東京はなぜ初体験が遅い?県民性で見る、夜の「ベッドタイム」事情

Array
2020/08/22

真面目で安心?浮気率が「低い」都道府県ランキング

image by:Unsplash

第45位 三重県(16.94%)

浮気率の低いランキングで全国第45位に選ばれたのは「三重県」でした。男性は約25%で全国第33位、女性は約9%で全国第44位

大阪と愛知という大都市に近い同県は、南北に長い地形が特徴で、山はもちろん海もある県です。県民性としては柔軟性が高く、おっとりしている人が多いのだとか。相手の期待に応えようとするタイプで、尽くす人も多いといわれています。

第46位 島根県(16.74%)

続いて第46位には「島根県」がランクイン。男女別では、男性は約22%で全国第41位、女性は約12%で全国第35位。さらに満足度ランキングでも上位にランクインするなど、まさに一途な県民性といえるのではないでしょうか。

ただし先述した通り、遠慮しがちな島根県民。本音も控えめなのかもしれません。

第47位 鳥取県(14.88%)

そして第1位には「鳥取県」が選ばれました。男性は約20%で全国第43位、女性は約9%で全国第43位という結果に。

かつて因幡国として令制国のひとつだった、現在の鳥取市などには「煮えたら食わぁ」という言葉があります。これは鍋が煮えて食べごろなのに、誰かが食べるまで待つといった県民の消極性を表しているのだとか。

ただし、鳥取県はもっとも浮気率の低い都道府県ではありますが、パートナー以外(浮気相手)との夜の回数に関しては、全国で第2位。おとなしいと思いきや、実は意外な一面も持ち合わせているのかもしれません。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
東京はなぜ初体験が遅い?県民性で見る、夜の「ベッドタイム」事情
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます