旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

東京はなぜ初体験が遅い?県民性で見る、夜の「ベッドタイム」事情

Array
2020/08/22

全国47都道府県によって、多様な特徴がありますよね。例えば、高知県の女性は「はちきん」、群馬県の女性は「かかあ天下」、京都府府民「プライドが高い」など、その地域によって県民性は実にさまざま。

その土地の気候や地形、歴史や風土などが影響している県民性ですが、実は「夜の生活(ベッドタイム)」にもいろいろな違いがあるようです。

よく「都会の人は経験豊富」とか、「田舎は遊ぶ場所が少ないから早い」とか耳にすることがありますが、はたして夜の生活にも県民性はあらわれているのでしょうか?

そこで今回は相模ゴム工業が発表した最大規模の調査結果のなかから、都道府県別の夜の生活など気になる情報をご紹介していきます。

ステキな夜に期待?満足度が「高い」都道府県ランキング

image by:Unsplash

第3位 岩手県(56.15%)

第3位は「岩手県」でした。岩手といえば全国第2位の面積を誇る、とても広い県ですよね。その広さは県民性にも影響しており、内陸の北部南部、そして沿岸部で県民の特徴が異なるといわれていますが、満足度ランキングでは上位に輝くという嬉しい結果に。

また、家族観の調査では、家事メンイクメンが多い県の第1位に選ばれています。育児や家事に積極的な男性が多いことも、満足度に影響しているかもしれませんね。

第2位 島根県(56.78%)

続いて第2位は「島根県」がランクイン。なかでも女性の満足度は72.20%で全国第1位という、かなりの高評価。しかし、男性の満足度ランキングを見てみると、37.63%で全国第42位。男女によってかなり違いがあるようです。

島根県は日本海側に位置し、波風の強い厳しい風土であることから、控えめで他人の顔色を伺うといった特性を持ち合わせています。

この「気を遣う県民性」から、あまり要望を伝えず、受け身の姿勢の女性も多いようですね。そこで、またもや相手に気を遣う島根県の男性は、消極的な女性に対して献身的で尽くす、ということに繋がっているのかもしれません。


ただし、実は女性の本音も控えめなのかも…?

第1位 宮崎県(57.36%)

満足度ランキング第1位に輝いたのは「宮崎県」でした。九州の南に位置し、南国気分を味わえる同県。温暖な気候で、男女ともに明るくておおらかなタイプが多いといわれています。そして、恋に積極的な県民のだとか。

男女別のランキングでは、男性が45.50%で全国第7位。女性が67.14%で全国第5位と、男女ともにTOP10入りという結果に。比較的、お互いのバランスが取れた県民性なのかもしれませんね。

「宮崎の人はせかせかしていないです。おおらかで、他人に『何かやってあげたい』的な人が多いのかもしれません。宮崎に残っている同級生も何かと世話焼きが多く、帰省中イベントを企画してくれたり、中高の担任は教え子のSNSをフォロー&毎回投稿にコメントしてくれたりします(笑)」(宮崎県出身)

いま読まれてます
東京はなぜ初体験が遅い?県民性で見る、夜の「ベッドタイム」事情
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます