旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

まさかHな言葉に!?海外で日本人が言っちゃいそうな「NGワード」

Array
2021/03/10

ママだ!/スペイン語

image by:Shutterstock.com

英語の例をいくつか出しましたが、スペイン語でも何気ない日本語が、際どい意味を持つケースがあります。過去の記事でもさまざまなスペイン語が登場しましたが、まだまだ例は尽きません。

例えば日本人の子どもがいいそうな「ママだ!」も要注意です。母親を発見して子どもが叫んだ瞬間、周りにスペイン人がいたとしたら、ちょっと微妙な空気になるはずです。

西英辞典で「mamada」の英語を調べると、「blow job」と書いてあります。この「blow job」とは、性行為の一種です。

image by:Shutterstock.com

そもそも「blow」は「何かを吹く」という意味で、例えばガラス細工で熱したガラスを吹いて膨らませるイメージです。その「job」ですから、なかにはガラス制作の作業か何かと思う人もいるかもしれません。

しかし、「blow job」とは口腔性交の一種で、特に女性が男性に、ときには男性が男性にする行為を意味します。そのスペイン語が「mamada」なのですね。

例えば、母親に向かって「ママだ!」と叫んだとしたら、スペイン語圏の人からすると、やはりそのそぐわなさに居心地の悪さを感じると思われます。

新型コロナウイルス感染症の影響が収まり、スペイン語圏に家族連れで行く予定があるとしたら、せめて親だけでも言葉の意味を理解しておきたいですね。

いま読まれてます
 海外 なぜ、ナイアガラの滝はあんなに大きい?カナダに隠された4つの謎 ★ 29
 富山 ドキドキの共有で、恋は加速する。富山県「恋する灯台」への道 ★ 162
 海外 まさかそんなことが…?カナダで日本人が感じたカルチャーショック ★ 28
 石川 マスター、いつもの。地元民も外国人も通いつめる「和酒BAR縁がわ」 ★ 76
  世界一美しい「スターバックス」も。日本全国のリージョナルランドマークストア6選 ★ 28
まさかHな言葉に!?海外で日本人が言っちゃいそうな「NGワード」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます