告白前にベッドインは当たり前?日本と海外の意外な「恋愛」常識

Array
2021/08/04

好きになったら猪突猛進!熱烈アピールは当たり前?

image by:Unsplash

好意のある相手だったら、誠実に告白してくれるのも、わかりやすいほど好き好きアピールしてくれるのも好印象になることもありますよね。

もちろん人によってアプローチの方法は異なるみたいですが、付き合う前から愛情をぶつける熱烈アピール派もいるようです。

「台湾人の彼女は恋愛に積極的でした。はじめてのデートでキスして、3回目のデートで告白されました。日本人よりスキンシップが多いというか、距離を縮めるスピードが早いなと感じました」(パートナーが台湾出身)

「いいなと思ったらめちゃくちゃアピールします!その子の家の前でギターを弾いたり、詩を送ったり。何回も告白して振られてもめげないです。ミャンマーの女の子は1回目の告白を断る人も多いから、相手の気持ちを尊重した上で猛アタックすることもあります」(ミャンマー出身)

お見合い結婚が主流な国も

image by:Unsplash

国によっては、お見合い結婚が主流というところもあります。それはネパールも例外ではない様子。

「お見合い結婚が主流です。家族から紹介してもらった女性の家に出向いて、相手のご両親にOKをもらう→当事者同士で話してみて、大丈夫そうだったら結婚します。最初は他人でも、結婚してからお互いを知っていくって感じですね」(ネパール出身)

このようにお見合い結婚ならではの進展のしかたを教えてくれました。

最近は学生からの付き合いや職場で出会った人と付き合うなど、恋愛結婚も増えてきているそうですが、いまのところお見合い文化が廃れることはなさそうです。

今回は、日本在住の外国人に「海外の恋愛事情」についてたくさん教えていただきました。モテるタイプや恋愛の傾向など、海外ならではの視点を通してみると、興味深い話もあったのではないでしょうか。


もちろん好みのタイプは人それぞれ。そして見た目だけで判断するのは、相手にとってとても失礼な行為でもあります。だからこそ気になる人ができたときは、誠実さを持ちながら相手のことを尊重し、お互いの理解を深めていきたいですね。

  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
告白前にベッドインは当たり前?日本と海外の意外な「恋愛」常識
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます