旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ヤリたくなってもヤッちゃダメ!?周りをイラッとさせる「NG行動」ランキング

Array
2021/10/09

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がある通り、いくら仲が良くても相手に対しての配慮は必要ですよね。とくに普段よりもお互いの意外な一面が垣間見える「旅行」では、過ごす時間が長いせいか、ときには意見が食い違ったりすることもあるはず。

かくいう筆者はかなりのせっかち。そのせいで友だちとの旅行で「歩くのが速すぎる、急かさないで(怒)」と叱られたことがあります。悪気はなくても、楽しい思い出にするためにも相手への気遣いを忘れてはいけないな、と思った瞬間でした。

そこで今回は、gooランキングが発表した「女友達との旅行でイラッとすること」をもとに、周りをイラッとさせるNG行動ランキングをご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

ここがイヤ…友だちとの旅行でイラッとすることランキング

第15位 荷物が多すぎる

image by:Unsplash

まずは、旅行にかかせない「荷物」について。何かあったときに備えて、あれもこれもとものが増えていくことってありますよね。「これ持っていったらみんなで楽しめるかな?」と思ったりするのですが、実際には使わなかったりと、不要なものになってしまうことも。

第14位 単独行動をしたがる

image by:Unsplash

一緒に行った旅行先で、目的が違うことも珍しくありません。でも、いきなり友だちから「ひとりで行くから」といわれると、「え?なんで?せっかく一緒に来たのに…」と思ってしまいそうです。とはいってもお互い目的が異なるなら、あらかじめ予定を共有しておくといいのかもしれません。

第13位 食事の時間に「まだおなかすいてないので後にしよう」と言う

image by:Unsplash

旅行先でのメインコンテンツのひとつといっても過言ではない「食事」。旅先でのご当地グルメに舌鼓を打ちたいところですが、食べられる量は人によって異なります。

ホテルや旅館の食事の時間があらかじめ決まっているなら、その前に食べる量を調節しておきたいですが、旅先では食べたいものがたくさんあるんですよね。

いま読まれてます
ヤリたくなってもヤッちゃダメ!?周りをイラッとさせる「NG行動」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます