旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ヤリたくなってもヤッちゃダメ!?周りをイラッとさせる「NG行動」ランキング

Array
2021/10/09

第1位 当然のように遅刻をしてくる

image by:Unsplash

ランキング首位がこの結果には、みなさん納得でしょうか。ほかのNG行動は、最悪「ごめん」と謝ればすむ問題が多いですが、遅刻は旅自体の計画を台無しにしかねない重要な問題です。

待ち合わせの時間になっても相手が訪れないと、イライラする以上に不安になってしまうもの。「何かあったのかな…」「トラブルに巻き込まれてないかな…」など、待つ側は心配がつきません。

そのため万が一、遅れてしまった場合は必ず連絡をすること。過ぎてしまった時間は戻りませんから、それからの楽しい思い出を作っていきたいですね。

そのほかにも16位〜22位までのイラッとすることランキングはこのような結果になりました。

16位〜22位のイラッとすることランキング

  • 第22位 買い食いしすぎる
  • 第21位 やたらと寝るのが早い
  • 第20位 どこに行くにもお土産屋によりたがる
  • 第19位 すぐにお酒を飲みたがる
  • 第18位 美術館や資料館でやたら食いついて帰ろうとしない
  • 第17位 乗り物の窓側の席をさっと取る
  • 第16位 すぐに自分の写真を撮りたがる

「やたらと寝るのが早い」や「買い食いしすぎる」など、より細かい不満が見えてきましたね。ほかにも「すぐにお酒を飲みたがる」なんて意見もあがりました。

image by:Unsplash

このように「周りをイラッとさせるNG行動ランキング」をご紹介してきましたが、自分がしてしまいがち、あるいはされて気になったNG行動は登場しましたか?

筆者は「あるわ…」と思うところがいくつかありましたし、いい思い出にしたいからこそ、相手への配慮を忘れないようにしようと再認識させられました。とはいっても、実際にみなさんはどんなことに気をつけているのでしょうか?

株式会社DeNAトラベル(現エアトリ)は、10代~70代の男女1,837名を対象に「同性2人旅」に関する興味深い調査を実施しましたので、男女約1,800名の回答を見てみましょう。

Q.同性2人旅中にケンカをしたことはありますか?

「ある(国内旅行中)」が13.4%、「ある(海外旅行中)」が23.1%で、「ない」は71.4%。7割以上の人は同性2人旅中にはケンカをしたことがないという結果に。この結果には、少しほっとしますね。国内旅行よりも旅行期間が長い海外旅行のほうが、ケンカになる確率は高いようです。


Q.ケンカの理由を教えてください。(複数回答可)

ケンカの理由のTOP5は「行先の意見の相違」(27.9%)、「相手の態度が悪かった」(26.7%)、「どちらかが旅行プランを人任せにした」(26.5%)、「生活サイクルの相違」(21.2%)、「宿泊先での過ごし方の相違」(19.1%)と続きました。

仲の良い友達との旅でも、些細なことがきっかけでケンカになってしまうことがわかります。

Q.同性との2人旅の良い点はなんだと思いますか?(複数回答可)

良い点としては、男女ともに「気楽」(男性67.4%、女性61.1%)が最多となりました。旅行に行くほどの仲であれば気を遣わなくてすむから楽だと考えている人が多いことがわかります。

そのほかの項目では、男性に比べると女性は「目的が近い」(男性31.5%、女性53.4%)、「安心感がある」(男性27.7%、女性42.2%)を選ぶ人が大きく上回る結果となりました。

いま読まれてます
ヤリたくなってもヤッちゃダメ!?周りをイラッとさせる「NG行動」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます