旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

温泉にレトロな街並み、最新カフェも。欲張りさんこそ楽しい、信州・上諏訪歩き

Array
2021/11/19

上諏訪に行ったら、ここは絶対に外せない、「リビセン」

image by:小林繭
image by:小林繭

さて、そんな上諏訪歩きで絶対に訪れてほしいのが「ReBuilding Center JAPAN」。通称「リビセン」の名で親しまれるリサイクルショップです。一般的なリサイクルショップとはちょっとというか、いやだいぶ異なるユニークな存在なんです。

というのも、体育館みたいに広い古いビルの中にところ狭しと並ぶのは、取り壊されることになった古い家から“レスキュー”してきた建材や建具、家具や生活道具をはじめとした、ありとあらゆる古道具

レスキューしてきたお皿をランプシェードにアップサイクルした商品も。image by:小林繭

「リビセン」では、解体が決まった建物や空き家となった建物から、古材や古道具を引き取りにいくことを“レスキュー”と呼んでいて、“レスキュー”した古材を循環させることを目的とした活動のひとつとしての店舗なんです。

image by:小林繭
image by:小林繭
image by:小林繭

例えば、床材なんかだと〇材、〇〇市、〇〇酒蔵とか、その材料の出所がわかるように情報が書かれているのが面白いし、引き戸など建材も充実しているので、リノベを考えている人にはパーツ探しに最高のお店です。

「リビセン」1Fのギャラリースペースはお土産探しにもオススメです。image by:小林繭
「リビセン」1Fのカフェスペース。ここでゆっくりどれを買おうか悩むのもあり。image by:小林繭

1階にはカフェギャラリーも併設され、地元の作家さんの作品が並んだり、美味しいコーヒーやランチがいただけたり、と好きな人は丸一日いても飽きない空間。古道具好きやあインテリア好きな方なら絶対楽しんでもらえると思います。

上諏訪名物だという「鳥ぱん」はリビセンのレジ前にも!image by:小林繭
  • ReBuilding Center JAPAN(リビセン)
  • 長野県諏訪市小和田3-8
  • 0266-78-8967
  • 定休日:水・木
  • 11:00~18:00
  • 公式サイト

バラエティに富んだ上諏訪は、初めてでも何度通っても面白い

お決まり白鳥の遊覧船で諏訪湖観光もできます。image by:小林繭

このほかにも、城好きなら高島城跡が駅から徒歩圏内にあるし、現在は残念ながら新型コロナの影響で地元民のみしか利用できないようですが、熱々の硫黄湯に浸かれる「大和温泉」もあり。


あれこれ散策の目的がバラエティに富んでいるのが上諏訪の楽しいところ。もちろん諏訪湖で遊覧船観光という王道もありです。

上諏訪駅ホームの足湯。結構本格的にあたたまれますよ!image by:小林繭

上諏訪の駅にはホームに足湯があるので、旅の最後までお楽しみが用意されていて嬉しい気分になります。まだ行ったことない!という人は、ぜひ一度出かけてみてください!

  • image by:小林繭
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノやロハスネタを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

WebSite

温泉にレトロな街並み、最新カフェも。欲張りさんこそ楽しい、信州・上諏訪歩き
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます