旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

竹藪なのに庭園のような美しさ!京都向日市「竹の径」のヒミツ

Array
2022/05/14

「竹の径」人気イベントご紹介

京都の春を五感で楽しめる観光ツアー!たけのこ掘り体験も

毎年4月の中旬から5月上旬ごろの期間限定で「竹について学ぼう タケノコ掘り体験」イベントを開催。竹の生態からたけのこ栽培や掘り方までおもしろおかしく教えてくれる地元の名物ガイドさんが同行してくれます。(今年2022年は受付終了)

現地ではアツアツの焼きたけのこの試食や、自分で掘ったたけのこの持ち帰りも可能。竹林を吹き抜ける爽やか春風を感じながら癒しのひとときを過ごしてみませんか。

秋の「竹の径」ライトアップイベント「竹の径・かぐやの夕べ」

竹筒の水にろうそくを浮かべた竹行灯約4,500本が竹林をやさしい光で彩るライトアップイベント「竹の径・かぐやの夕べ」は向日市の一大イベントです。毎年10月中旬開催予定。昼間の清々しさとは一転、闇夜に浮かび上がる竹林や竹垣はなんとも幻想的なんですよ。

※コロナ禍のため、昨年(2021年)はオンライン配信にて開催

「今後は、伝統技術の継承をするために竹の径でワークショップイベントなども開催できればいいなと思っています。春夏秋冬で変化する風景と竹垣との調和を愛でながら竹の魅力を感じていただけたらと」(三島さん)

「竹の径」の雪景色

「竹の径」周辺のお立ち寄りスポットご紹介

世界最大級!世界でも珍しい竹のミュージアム「京都市洛西竹林公園 竹の資料館」

竹の歴史を後世に残すための研究施設としての役割を持ちながら、住民の憩いの地でもある京都市洛西竹林公園。

世界中で約1,200種あるという竹、そのうち半数が日本に生息し、その中でも約110種がこの公園に生息しているという、まさに竹の楽園なんですよ!

「竹の径」周辺で唯一、お土産が充実しているのがこちらのお土産コーナー。竹工芸品や民芸品を中心に多数販売しています。

なかでも、京銘竹を使ったキッチン道具やカトラリーはお土産におすすめです。


▶京都市洛西竹林公園の見どころはこちらからチェック

〜京都市洛西竹林公園〜世にも奇妙な竹が生息する洛西の竹林☆パラダイス

リニューアルOPEN!トイレ休憩やピクニックにもおすすめ「子どもの広場」

竹の径沿いに位置する京都市洛西竹林公園「子どもの広場」は令和3年7月にリニューアル OPENしました。広い芝生の広場からは雄大な西山の景色が望めます。

誰でも安心して利用できるよう、ベビーベッド付きの多機能トイレや子どもトイレ、ベビーカーや車イスでも安心のスロープなど充実の整備。

▶︎「子どもの広場」詳しくはこちらから

■■INFORMATION■■

竹の径

向日市観光協会公式ホームページ

竹について学ぼう タケノコ掘り体験
問合せ:075-921-2732
向日市竹産業振興協議会(向日市商工会内)

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

竹藪なのに庭園のような美しさ!京都向日市「竹の径」のヒミツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます