梅雨でも猛暑でも。室内で思いっきり遊べるアスレチック施設が大人気

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2018/06/27

海まである!「あそびパークPLUS」

バンダイナムコが全国に展開する「あそびパークPLUS」は、夢中になれる遊びがいっぱい。感覚運動あそび、組み立てあそび、ごっこあそびの3つがうまく組み込まれているので、身体も頭もいっぱい使って、子どもの自由な発想が自然に引き出されように設計されているのだそうです。

特に子どもが夢中になるのか屋内砂浜。白い砂浜を見つけただけで真っ先にダッシュするでしょう。サラサラしてべとつかないので、触っているだけで大人も癒やされます。

屋内砂浜 海の子

白い砂浜にプロジェクションマッピングも。動きに合わせて波紋と音が広がります。魚やカニをつかまえて

動画が公開されています。子どもたちが夢中で遊ぶ様子を見てみましょう。

風の丘(空気膜遊具)

いいなあ!子どもたちが羨ましくなる、雲のような遊具。

クリエイターズヴィレッジ

夢中、集中、熱中…。そんな表情です

不思議な紙ひこうき

紙飛行機を折って飛ばすと、あらら不思議!好奇心に導かれていくうちに、たくさん体を動かせますね。

観光地情報
  • あそびパークPLUS (全国11箇所・2018年6月現在)
  • こども (6ヶ月~12歳) 最初の30分630円、以降の10分ごと150円         
    おとな (20歳以上) 630円 延長料金はかかりません  
    お得フリーパス(平日利用90分以上ならお得です)こども (6ヶ月~12歳)1,500円、おとな (20歳以上)630円
  • https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobiparkplus/
  • 利用時間、遊べる施設内容は店舗ごとに異なります。お店のホームページを参照ください。

バーチャル虫とりなどの最新テクノロジーを駆使したコンテンツは、大人にとっても刺激がいっぱい。ふわふわ真っ白なトランポリン風の丘」では、「この時代の子どもに生まれたかった〜!」と心底我が子が羨ましくなるほど。

いま読まれてます
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

 鳥取 この家、樹木の上に建っています。鳥取にできた憧れのツリーハウス ★ 237
 栃木 3歳でも「泡パ」できちゃう水遊び場系遊園地「じゃぶじゃぶガーデン ちゃぷーん」 ★ 13
 大阪 5ヶ月で100万人突破!話題の新ミュージアム「ニフレル」のココがスゴい ★ 68
 九州 ふるさと納税で大ヒット!不況直撃の工場を救った「ままごとキッチン」 ★ 2081
 埼玉 ムーミンもやってくる。「北欧」にリニューアル中の埼玉県飯能市を探索 ★ 235
 福島 忘れられない夏。福島の子どもたちがイタリアの島にサマーステイ ★ 299
 全国 手ぶらで行ける贅沢キャンプ。日本の有名グランピングスポット5選 ★ 145
 東京 水着美女が今年もいくヨ!「ナイトプール」の大本命にディスコが登場 ★ 119
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
梅雨でも猛暑でも。室内で思いっきり遊べるアスレチック施設が大人気
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます