旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

週末+2日で自分にご褒美旅。4日間で満喫できる人気の海外旅行先

Haru
2018/07/06

世界各国を旅する弾丸トラベラー・Haruさんが今回紹介してくれたのは、週末休みプラス数日の有給休暇で行けちゃう“ド短期海外旅行”のススメ。お仕事の都合でまとまった休みが取れず海外旅行を諦めているという方も、Haruさんのプランを参考にしつつ、サクッと海を渡ってみてはいかが?

4日間あれば満喫できる海外旅行先

海外旅行といえば長い休みがないと行けないし、そもそもそんなに休みは取れない。……そういって、海外旅行をあきらめている方はいらっしゃいませんか?

いいえ、そんなことないんです! 憧れの海外旅行も週末の休みに1~2日の有給で存分に楽しめることができるんです!

日本からほど近いアジア諸国には、短時間の移動で行けるスポットが多くあります。さらに今の時代は格安航空会社も多くあり、気軽に海外旅行をすることができます。

今回は「時間がない」とあきらめかけていた方にオススメの、お気軽海外旅行先4選をご紹介したいと思います。

マリンスポーツを満喫したいならグアム

スケジュール例(ユナイテッド航空利用)
1日目 成田発(21:05)→グアム着(+1:55)
2・3日目 終日フリー
4日目 グアム発(12:00)→成田着(15:00)

アジアリゾートとして根強い人気を持つグアム。実はアメリカの海外統治領であり、アメリカで最初に日が昇る場所とも呼ばれます。

ビーチや滝など自然に囲まれたスポットにくわえ、歴史的建造物もあったりして、観光すべき場所がたくさんある魅力たっぷりの島。「マリンスポーツでアクティブにリフレッシュしたい」という方や「日常を忘れてゆったり楽しみたい」という方にオススメです。

日本とグアムの往復航空チケットは5万円台からとることが可能。食費は1日平均70ドル(約9,000円)位を見積っておくとよいでしょう。ホテル代はグレードにもよりますが、安くても1泊1万円から。グレードアップすると1泊3万以上のホテルになります。その他、マリンスポーツの体験などは90ドルから150ドルのものまで多くのものがあります。すべて見積もって20万円もあれば、余裕で旅が楽しめるでしょう。

観光地がコンパクトにまとまっている香港

スケジュール例(香港エクスプレス利用)
1日目 羽田発(6:30)→香港着(9:55)
2・3日目 終日フリー
4日目 香港発(18:05)→羽田着(23:15)

香港といえばグルメマッサージがポイント。また世界文化遺産でもあるマカオも近いので、ついでに足を延ばすもいいですね。

モダンな街で観光地がコンパクトにまとまっている香港は、「観光名所をとにかく数多く巡りたい」「グルメやマッサージでリフレッシュしたい」という方にオススメです。

台湾への航空券も往復5万円ぐらいから購入ができますが、時期によっては7万円~10万円になることもあります。ホテルは1泊1万円から宿泊可能なところが多く、探せば3泊しても3万円台のところもあります。

夜の観光スポットも多い台北

スケジュール例(バニラエアー利用)
1日目 成田発(13:05)→台北着(16:00)
2・3日目 終日フリー
4日目 香港発(14:50)→成田着(19:10)

近年急速な発展を遂げた台北。市内には世界4大博物館のひとつ国立故宮博物院があり、ちょっと足を延ばせば千と千尋の神隠しの舞台になった「仇分」という観光スポットもあります。

夜の観光スポットも多く、夜市屋台のB級グルメは格安で人気。夜遅くまで活気にあふれている街です。また温暖な気候で日本との時差も1時間と、身体に負担が少ないのもうれしいですね。「アクティブに時間いっぱい楽しみたい」「ノスタルジックな雰囲気を味わいたい」という方にオススメの観光地です。

航空券は往復直行便でも4万円以下で買うことが可能。ホテルは3泊で2万円を切るところも多くありますし、1泊5千円から見積ることができます。すべて含めて15万円もあれば、十分楽しむことができるのではないでしょうか。

歴史好きも大満足間違いなしのバリ島

スケジュール例(エアアジア利用)
1日目 成田発(11:00)→デンパサール着(17:30)
2日目 終日フリー
3日目 デンパサール(22:50)→
4日目 成田着(7:20)

バリ島といえば、スパマッサージで身や心を癒されてのんびりと……というイメージがあるかもしれませんが、島内には世界遺産が点在するなど観光スポットも豊富。「歴史的な観光地を巡りたい」「マッサージなどで体を癒したい」という方にオススメです。

またグルメも魅力もひとつ。ナシゴレンで有名なインドネシア料理はもちろんですが、当地の伝統料理であるバリ料理も楽しみたいところです。

飛行機代は5万円~10万円程度。ホテルは1泊5000円のものから5万以上する高級ホテルまで幅広くあります。スタンダードに1万円ほどのホテルに泊まるのであれば、ツアー代や食費など合わせて15万円~20万円もあれば、大満足の旅になると思います。

まとめ

今回は航空券や宿の手配を自ら行う想定でプランを立てましたが、自分でスケジュールを組むのが心配な場合は、旅行会社などのツアーで行くのもひとつの手です。自分で何かと手配するよりも格安なツアーがあるかもしれません。

今回挙げた4か所はいずれも個性豊かな地域で、たとえ短期間であっても「旅に来た!」という非日常感を味わえること間違いなし。グルメや歴史スポット巡りなど自分の興味ともリンクさせつつ、日頃の疲れをストレスをリフレッシュできる自分なりのプランを立ててみてはどうでしょうか。

image by:Shutterstock

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子

週末+2日で自分にご褒美旅。4日間で満喫できる人気の海外旅行先
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 京都 日本のベネチア「伊根の舟屋」に入って自由に遊べる施設が誕生! ★ 547
 アジア GWに「プチ海外移住」するなら、バリ島の楽園・ウブドで決まりでしょ ★ 32
 海外 いいなチェコ。プラハ帰りに喜ばれるテッパンのお土産はコレ ★ 60
 海外 フランスのリゾート地「レユニオン島」で出会ったスパイシーな郷土料理 ★ 7
 中東/アフリカ フランス版のハワイ、日本人がまだ知らない世界遺産「レユニオン島」へ ★ 55
 台湾 【話題】美しすぎる台湾・故宮博物院のコインロッカー ★ 699
 ハワイ/グアム/サイパン 子連れでマラソンを走るなら、ハワイよりグアムがおすすめ! ★ 30
 北アメリカ あまり語られることのない、ボーイング787-9のクセになる乗り心地 ★ 101
 東京 ふんわり+こんがり=新食感!台湾発ティースタンドの新作パオが超ぱんぱん ★ 181