旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

食事を「残す」のがマナー。海外で日本人がしがちなNG行動

赤池リカ
赤池リカ
2020/03/03

小指だけを立てるしぐさ/中国・インドなど

image by:編集部

日本では恋人や赤い糸など明るい印象が持たれている小指。しかし、そんな小指を立てる仕草は、中国では「小者・役立たず」という意味を秘めているそう。

また、インドでは小指を立てるジェスチャーは「相手に対する怒り」を表現する行為のひとつ。もしも中国やインドを訪れた際、日本にいる感覚で小指を立てたりすると、相手に不快な思いをさせてしまう可能性があるので気をつけておきたいですね。

相手に手のひらを向けたピースサイン/ギリシャ

image by:Shutterstock.com

日本や欧米では平和や、勝利などよい印象を持たれるピースサインですが、ギリシャでは侮辱を意味します。指2本のピースのかたちは物を投げるポーズに見え、「犯罪者に物を投げる」意味を持っているそうです。

ちなみに数字を数える際も、ギリシャの人は親指と人差し指で「2」を表すのだとか。

image by:Shutterstock.com

ピースサインは写真を撮る際にしがちなポーズですが、ギリシャ観光時に写真を撮ってもらうときなどは、控えたほうがいいかもしれませんね。

裏向きでVサインをする/イギリス・オーストラリアなど

image by:Shutterstock.com

同じく写真を撮るときに注意したいのが、ピースサインをした際に手の甲を相手側に見せる通称「裏ピース」です。

イギリスで裏ピースは侮辱行為を表現しており、中指を立てることと同じ意味に思われてしまいます。

そしてイギリス文化に色濃い影響を受けているオーストラリアニュージーランドでも、同じように侮蔑的な表現となるので注意が必要です。

また、南アフリカでも同様のネガティヴな意味を持つ表現として認識されるので、写真撮影などの際は決して「裏ピース」をしないようにしてくださいね。


大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

 和歌山 ロマンチックが止まらない。和歌山県串本町が「恋する灯台のまち」に認定 ★ 34
 スペイン 人が芸術になる瞬間。「メルセ祭り」で限界を超えた美しさを見てきた ★ 35
 海外 やっぱ一人がいいよね。年末年始「おひとりさま」人気海外旅行先 ★ 784
 海外 海外旅行の中上級者はどこへ行く?「リピート旅」調査結果 ★ 543
 栃木 ロード好きよ、栃木県北へ集まれ。地元愛を体感するサイクリング旅 ★ 32
食事を「残す」のがマナー。海外で日本人がしがちなNG行動
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます