旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

なぜ1位に鳥取?外国人にも愛される日本の個性的なまち【2019】

寝子
寝子
2019/07/20

第9位 房総半島/千葉県

鋸山「地獄のぞき」image by:photoAC

第9位に選ばれたのは千葉県の「房総半島」でした。首都圏からもアクセスしやすく、日帰りでも楽しめるため多くの観光客が訪れています。

鋸山の百尺観音image by:Shutterstock.com

鋸山」ではスリリングな「地獄のぞき」、鋸山日本寺では日本ではなかなか見ることのできない磨崖仏(まがいぶつ)「百尺観音」も堪能できます。

濃溝の滝(のうみぞのたき)image by:photoAC

光が水面に反射した光景がまるでハートに見える「濃溝の滝(のうみぞのたき)」、八角形の美しい灯台「野島埼灯台」などの豊かな自然や建築物に人気が集まっている様子。

千葉県立房総のむらimage by:photoAC

鴨川シーワールド」や「千葉県立房総のむら」といったテーマパークを楽しみに訪れる方も多いのだとか。

またランキングの中では2020年の東京オリンピック・パラリンピックでサーフィンの競技場に選ばれた千葉県一宮町も注目を集めています。

釣ヶ崎海岸image by:photoAC

開催地となる「釣ヶ崎(つりがさき)海岸」は1年を通してサーフィンを楽しめます。オリンピック・パラリンピックの開催を機に、世界中から波を愛するサーファーが訪れそうですね。

image by:梅原慎治

そして千葉県の江川海岸には「海へと続く電柱」という、ロマンチックな夕日が美しいと話題のスポットがあります。

海の青と夕日の赤のコントラストを楽しめる場所なので、ドライブの帰りには際はぜひ訪れてみてくださいね。


アニメ・漫画・2.5次元・アイドルが趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

なぜ1位に鳥取?外国人にも愛される日本の個性的なまち【2019】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ