旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

緑、赤、ピンク。世界のファンタジックな絶景カラフルビーチ5選

セカイの旅路
セカイの旅路
2019/07/09

美しいビーチ(砂浜)を思い浮かべると、通常は「真っ白な」、あるいは「白い」といった表現をしますよね。ところが、世界には白以外の、さまざまな色をした美しいビーチが存在するのです。

そこで今回は、こんな色まであったの!?と驚くほどカラフルな、美しい世界のビーチをピックアップしてご紹介します。

【緑】グリーンサンドビーチ/ハワイ島

image by:Shutterstock.com

ハワイ島の「グリーンサンドビーチ」の砂は、その名の通り、なんと緑色なんです。世界中探しても、こことガラパゴスなど数カ所にしかないといわれています。

同所はもともと火口であり、火口にあった濃い緑色をしているカンラン石が細かく砕けて、現在の緑色の砂になりました。

ハワイ島の一番南にあり、かつてはマウンテンバイクによるツアーがありました。現在はツアー自体はありますが、マウンテンバイクは使っていないようです。

【赤】レッドサンドビーチ/ガラパゴス・ラピダ島

image by:Shutterstock.com

ガラパゴス・ラピダ島の「レッドサンドビーチ」の砂浜は、まさしく赤!無人島で、ガラパゴスアシカの生息地として知られています。

この島は火山性の島で溶岩が多く、その溶岩に含まれる鉄分が、ビーチが赤く見える要因なのです。

【ピンク】ピンクサンドビーチ/バハマ・エルーセラ島

image by:Shutterstock.com

バハマのエルーセラ島の「ピンクサンドビーチ」の砂の色は、淡く輝くピンク色です。これはピンク色のコンク貝の貝殻が細かく砕け、砂に交じっているから。

青い海とピンク色の砂浜のコントラストはなんともロマンチックで、新婚旅行など、思い出深い旅行で訪れる人が多いようです。


エルーセラ島のフェリー乗り場から歩いて、10~15分のところにありますよ。


【ピンク】エラフォニシビーチ/ギリシャ・クレタ島

image by:Shutterstock.com

透き通った海に淡いピンクのビーチが特徴的な、クレタ島の「エラフォニシビーチ」。砂にピンク色の貝殻が砕けて混じっていることから、このようなグラデーションがかったピンク色になるんだとか。

ヨーロッパのエリアの人からの人気が高い観光地で、ホリデーシーズンには多くの観光客が訪れます。多くの遺跡が残っているのも魅力のひとつです。

【黒】プナルウ黒砂海岸/ハワイ島

image by:Shutterstock.com

ハワイ島の南部にある「プナルウ黒砂海岸」は、黒い砂の海岸として有名です。ここの砂はもともとは溶岩で、それが細かく砕けて積もってできたもののため黒いのです。

黒い砂と青い海が、奇妙なコントラストを見せてくれますよ。また、ウミガメが見れるスポットとしても知られており、運がいいとウミガメに出会うことができます。

世界にある美しくカラフルなビーチ、この夏の旅行先のひとつにいかがでしょうか。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

緑、赤、ピンク。世界のファンタジックな絶景カラフルビーチ5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験