旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

壮大な自然、世界上位の安全性。初心者こそ行きたい「カナダ旅」の基本

Array
2019/11/17

絶対行きたい、カナダの大自然を感じる3大スポット

バンクーバーやトロントなどの都市をめぐるのもおすすめですが、カナダの魅力といえば、なんといっても圧倒的なスケールを誇る大自然

ここからは、大地の息吹や地球の歴史を体感できる、ネイチャー感あふれる3つのスポットを紹介します。

ナイアガラの滝

image by:Shutterstock.com

アメリカ合衆国とカナダにまたがる「ナイアガラの滝」。アメリカ側からも滝を見ることができますが、カナダ側からのほうが水量が多く迫力があるため、ナイアガラの滝といえば、カナダの人気観光地として世界的に有名です。

バンフ国立公園

image by:Shutterstock.com

バンフ国立公園」で見られるカナディアンロッキーの美しい山々と、その麓にある青く透き通る湖はまさに絶景。

ツアー参加もよし、レンタカーを借りて周遊するもよしです。トレッキングやカヌーを楽しむこともできますよ。

メープル街道

image by:Shutterstock.com

秋にカナダに行くならぜひ見てほしいのが「メープル街道」。紅葉が美しい全長約800kmの街道です。

徒歩で、またはゴンドラに乗って山の頂上から、はたまたヘリコプターで見下ろしながらなど、さまざまな角度から紅葉を楽しめます。日本の紅葉とはまた違う、圧巻の景色です。

【注意!】渡航前、これだけは忘れないで!

image by:Shutterstock.com

アメリカに入国する際には「ESTA」の申請が必要、ということを知っている人は多いかと思います。一方で、2016年11月以降カナダにも「eTA」とよばれる電子渡航認証システムが使用されるようになったことは、ご存じでしょうか。

この申請ができていないと、空港まで行って渡航拒否、なんてことにもなりかねません。


個人ではウェブサイト(Canada.ca/eTA)から手続き可能、それに旅行代理店に頼むこともできます。費用は7カナダドルで、5年間有効です。

カナダの入国審査は、比較的厳しいとされています。特に持ち込み物に関しては注意が必要。食べ物や肉類、乳製品などはNGなので気をつけましょう。

image by:Shutterstock.com

今回は、事前に知っておきたいカナダのあれこれを紹介しました。治安もよいので初心者でもトライしやすいカナダは、のびのびと旅行を楽しむにはうってつけの国です。次回の海外旅行に、ぜひ選択肢に加えてみてくださいね。

  • image by:Shutterstock.com
  • 掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
いま読まれてます

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子。

壮大な自然、世界上位の安全性。初心者こそ行きたい「カナダ旅」の基本
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます