旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

香り高い珈琲焙煎所を求めて。京都のこだわりスペシャルティコーヒー3店

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/06/20

こだわりの豆や焙煎方法でコーヒーを煎る焙煎所が増え、家で豆を挽いてコーヒーを淹れる人も多くなってきました。京都府内にも、こだわりの焙煎所が少しずつではありますが、増えています。

今回は、KYOTO SIDE編集部がおすすめする珈琲焙煎所を3店ご紹介。コーヒーをお目当てに、足を伸ばしてみてはいかがでしょう?

スペシャルティコーヒーとは

ところで、最近よく耳にする「スペシャルティコーヒー」という言葉。何となく質のいいコーヒーなのはわかるのですが、実は、ちゃんとした定義があるのをご存じですか?

味わいで評価する

「カッピング」と呼ばれる世界共通の手法で、液体となったコーヒーの甘みや酸味など、複数の項目を評価。合計80点以上のコーヒーがスペシャルティコーヒーと呼ばれています。最近ではより高得点のものを指す言葉として使われるようになっています。

 ”From seed to CUP”(種からカップまで)も大事な要素

さらに、食の世界で近年重要視されるトレーサビリティも、スペシャルティコーヒーにとって大切な要素。コーヒー豆の生産から精製、流通、焙煎、抽出までの要素で、きちんとした品質管理がされているものだけがスペシャルティコーヒーと名乗ることができます。

つまり、飲んで美味しいのはもちろん、カッピングスコアが最低でも80点相当以上で、かつ、生産・精製・流通などの情報が全てわかるコーヒーがスペシャルティコーヒーなんですね。

今回、KYOTO SIDE編集部がおすすめする珈琲焙煎所は、どの店もスペシャルティコーヒーに力を注いでいます。どんなお店なのでしょうか。早速、見ていきましょう。

specialty coffee Unir(本店・長岡京市)

関西スペシャルティコーヒーのパイオニア的存在

おとぎ話の世界のような美しい竹林と特産のタケノコで知られる京都府南西部の長岡京市。2006年、この街に誕生したUnir(ウニール)は、関西におけるスペシャルティコーヒーの草分けとして、多くのコーヒー好きから支持を集めています。

オーナーの山本尚(やまもと ひさし)さんは、その年に世界各地で収穫されたコーヒーから最高品質のものを選ぶ「カップ・オブ・エクセレンス(COE)品評会」の審査員を務める人物。


また、ヘッドバリスタの山本知子さんはバリスタの日本大会で優勝し、今年4月にアメリカ・ボストンで開催された「ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ2019」に日本代表として出場しました。

世界各地から仕入れた“top of top”のコーヒーから扱う

“Unir”が取り扱うのは、スペシャルティコーヒーのなかでもさらにハイクオリティなものだけ。そのため、中米やアフリカなど世界各国のコーヒー生産地まで直接買い付けに赴いています。

生産者とのフェイス・トゥ・フェイスで関係性を築き、コーヒーの風味を評価するカッピングを通じて豆の品質を確認。生産者が永続的にコーヒーを作ることができるよう、品質に見合う価格で買い付けを行っています。

ハイクオリティなスペシャルティコーヒーのポテンシャルを引き出す「こだわりの焙煎」

こうして世界各国から仕入れたコーヒー豆の焙煎にも、Unirは徹底的にこだわっています。業界最先端の焙煎機を用いることで、豆を焦がすことなく本来の風味を引き出し、かつ持続させることを可能に

人の手も交えた豆の選別や、丁寧なカッピングを通じて、納得のいくコーヒーだけを販売しています。

さらに鮮度にもこだわるUnirでは、毎日必要な量だけ焙煎を行い、販売するコーヒーにはすべて焙煎日を明記。新鮮でハイクオリティなコーヒーだけが生み出す味わいを心行くまで味わうことができます。

「高温」「フレンチプレス」でコーヒーの風味を心行くまで味わって!

現在、長岡京市に2店、京都市に1店のほか、東京、大阪、名古屋にも店舗を構えるUnir。価格帯は100g700円~3000円程度のラインナップのなかから、スタッフと相談してお気に入りのコーヒーを探してみてください。

Unirのコーヒーは、使い方も簡単なフレンチプレスという専用の器具で淹れるのがおすすめ。コーヒーの香味成分を含むコーヒーオイル(油分)もしっかりも抽出でき、香りや味わいもしっかりと感じられるのだとか。

さらにお湯を注ぐときも高温にすることで、コーヒーの風味を最大限まで引き出せるそうです。

  • specialty coffee Unir スペシャルティコーヒーウニール
  • 京都府長岡京市今里4-11-1
  • 075-956-0117
  • 定休日:水曜日、第3火曜日
  • 豆販売10:00~19:00 ※カフェは10:00~18:00(L.O.17:30)
  • 公式サイト
  • 長岡天神店
  • 京都府長岡京市天神1-3-21
  • 075-954-7001
  • 定休日:水曜日
  • 10:00~19:00
  • 京都マルイ店
  • 京都府京都市下京区真町68 京都マルイ1階
  • 075-354-5078
  • 定休日:不定休
  • 10:30~20:30

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

香り高い珈琲焙煎所を求めて。京都のこだわりスペシャルティコーヒー3店
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい