旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

海外の当たり前が通じない?外国人が思うニッポンの不思議

坂本 正敬
坂本 正敬
2019/07/13

日本人が海外に行くとき、注意したいマナーなどがありますよね。前回は、日本人が海外でやりがちな「トイレ」でのNG行動についてご紹介しましたが、その反対で海外の人が驚いてしまう日本でのNG行動とは何なのでしょうか?

そこで今回は日本に在住している、あるいは在住した過去のある外国人に声をかけ、「母国ではOKだけど日本でのNG行動」を教えてもらいました。

逆に言えば諸外国では当たり前に許される行為。海外旅行に出かけるときには、日本でのNG行動を思い切って楽しんでみてもいいのかもしれませんね。

カップルが公衆の前でイチャイチャできない/ロシア出身

まずご紹介するのはロシア出身のとある女性が不思議に思ったことから。ロシアでは当たり前のようにできることでも、日本ですると周りにちょっと怪訝な顔をされたことがあるのだとか。

image by:Shutterstock.com

友だちの前であろうが、人前であろうが、愛する人とは手をつなぎたいし、キスやハグをしたい。でも日本で同じような行為をすると、パートナーが日本人の男性だった場合、男性本人が嫌がるんです。

その上、周囲にいる人も何か居心地悪そうにするため、日本に住んでいるときは公衆の前ではイチャイチャしないようにしてました。(ロシア出身・30代)

image by:Smile Fight / Shutterstock.com

「日本では人前でイチャイチャできない」と教えてくれました。逆に欧米では、人前でハグもキスも当たり前。海外の国際空港では家族や恋人が当たり前に抱き合い、キスをする姿を普通に見かけますよね。

恋人や結婚相手と一緒に海外に行く機会は、それほど多いとは言えないかもしれません。

それでも、欧米諸国に愛する人と出かけたら、日本から引きずってきた恥じらいを捨て、現地の流儀にのっとり愛を行動で示してみてもいいのかもしれませんね。

翻訳家/ライター。1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の紙媒体、WEB媒体に日本語と英語で執筆する。 主な訳書に『クールジャパン一般常識』(クールジャパン講師会)。

海外の当たり前が通じない?外国人が思うニッポンの不思議
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 その他のエリア 「飲みニケーション」はまだ健在?飲み会・カラオケに関する調査 ★ 3
 国内 「目薬」が海外で大人気。いま日本の薬局で買われている薬はどれ? ★ 20
 国内 Google検索数から見る、海外から注目を集めた「都道府県」 ★ 61
 鳥取 GWに五感を研ぎ澄ます。海外でも話題「森林セラピー」を体験してきた ★ 374
 全国 アートにうるさいフランス人も認めた、ニッポンの愛すべき芸術の街 ★ 389