旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

海外の当たり前が通じない?外国人が思うニッポンの不思議

坂本 正敬
坂本 正敬
2019/07/13

タトゥーを入れている人に対する視線/フランス出身

続いてはタトゥーの文化について。ヨーロッパのサッカー選手を見ていると当たり前のようにタトゥーを入れていますし、海外でスパに行くと、男女問わず彫り物を入れている人を見かけます。

しかし、知人のフランス人は日本に在住時代、テレビを見ているときに不思議なことに気がついたのだとか。

image by:Shutterstock.com

ある有名なプロスポーツ選手がタトゥーを入れているだけで、テレビ番組の中で犯罪者のように扱われていて、びっくりした。自分の母国ではタトゥーを入れている人は少なくないので、ちょっと不思議に思いましたね。(フランス出身・30代)

と語っていました。日本では確かにタトゥーを入れているだけで、何か社会の枠組みから逸脱した、アウトローな人という評価を受けかねません。特別な職業に就いている人でない限り、許されない雰囲気がありますよね。

image by:Shutterstock.com

しかし、欧米に出かければタトゥーは当たり前。旅行中にはタトゥーシールなどを大胆に張り付けて、海外気分を思い切り満喫してみると楽しいかもしれませんね。

 

 

翻訳家/ライター。1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の紙媒体、WEB媒体に日本語と英語で執筆する。 主な訳書に『クールジャパン一般常識』(クールジャパン講師会)。

海外の当たり前が通じない?外国人が思うニッポンの不思議
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験
 その他のエリア 「飲みニケーション」はまだ健在?飲み会・カラオケに関する調査 ★ 3
 国内 「目薬」が海外で大人気。いま日本の薬局で買われている薬はどれ? ★ 20
 国内 Google検索数から見る、海外から注目を集めた「都道府県」 ★ 61
 鳥取 GWに五感を研ぎ澄ます。海外でも話題「森林セラピー」を体験してきた ★ 374
 全国 アートにうるさいフランス人も認めた、ニッポンの愛すべき芸術の街 ★ 390