旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

実はサボり上手?外国人がびっくりした、ニッポンの意外な顔

坂本 正敬
坂本 正敬
2019/09/11

まずは、アジア人男性から聞いた日本人に関する好意的なイメージチェンジから紹介します。

日本人はいい人、優しい(韓国人、中国人の男性)

image by:Shutterstock.com

日本と世界各国の国際関係は、日々細やかに流動しています。そして、各国のメディアが自国に伝える外交ニュースの影響もあって、国民たちの感情は右へ左へと不安定に移ってしまいがちです。

国によっては反日感情をあおるような報道も一部でされているようですが、日本に来て暮らした中国や韓国の人たちは、日本人が思った以上に「いい人」で驚いたと語っていました。

image by:Shutterstock.com

「小さいころから教わってきた、あるいはメディアから伝わってくる『日本人』とは違い、本物の日本人はとてもフレンドリーだと感じる」

のだとか。日本で暮らし始める前は、自分がどう思われているか不安に感じることもあったそうですが、その心配はすぐに解消。領土問題などにも、気さくに意見を交わせる関係になれたといいます。

逆をいえば、中国や韓国などで中国人・韓国人に会ってみると、彼ら・彼女らもイメージより気さくで、フレンドリーな人ばかりといった印象を受けますよね。

image by:Shutterstock.com

先日、カナダに移住した韓国人とモントリオールで話す機会がありました。「民間部門から両国の関係を改善しよう」と手を差し出すと、満面の笑顔で「もちろん!」と握り返してくれました。

また、同じカナダで上海から旅行に来たという老夫婦に「ニイハオ」と声をかけると、その場で仲よくなれました。

生身の人間と出会って話ができる点は、海外旅行の素晴らしい魅力の1つですよね。


翻訳家/ライター。1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の紙媒体、WEB媒体に日本語と英語で執筆する。 主な訳書に『クールジャパン一般常識』(クールジャパン講師会)。

実はサボり上手?外国人がびっくりした、ニッポンの意外な顔
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 アジア 「どこか遠くへ」欲を満たすなら。日本人が少ないアジア穴場リゾート5選 ★ 84
 全国 「日本に訪れたくない」は0.5%未満。アジア5カ国の訪日旅行事情 ★ 78
 その他のエリア いま行きたい「韓国・台湾」。20、30代女性の海外旅行のリアル ★ 43
 その他のエリア いま話題の「宇宙旅行」、実際に行けるとしたら皆どうする? ★ 34
 その他のエリア イマドキの学生旅・卒業旅行、国内&海外の人気エリアはどこ? ★ 27