旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

約2人に1人が韓国へ。ストレス解消の術は「旅行」にあった?

村田由美子
村田由美子
2019/06/29

過去最長といわれる10連休のゴールデンウィークが終わり、新元号の「令和」もスタート。あっという間に梅雨に入り、ジメジメとした空気が満ちた、なんだか心まで晴れない日が続いています。

2019年は例年よりも長期間の休みを経たこともあり、日常生活へ戻るための反動に苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。

そんななか、株式会社エアトリが10代~70代の男女885名を対象に「ストレス解消旅行」に関する調査を実施しました。

鬱々とした気持ちを発散するために、みなさん一体どのような場所へ旅立っているのか?リアルな声をチェックしてみましょう。

ストレス解消のための旅行に行く人は多数。海外旅行が人気に

「『五月病』を感じたことがありますか?」という質問では、男女で大きな差が出る結果に。「ある」と回答した男性は26.2%だったのに対し、女性は41.5%と女性の方が15.3%も多く、女性の方が「五月病」を多く感じる傾向にあるようです。

月の満ち引きなど、自然からの影響を受けやすいといえる敏感な女性は、雨の時期が近づいてくることによる気圧の変化などでよりストレスを感じているのかもしれません。

「ストレス解消のために旅行へ行ったことがありますか?」という質問では、男女ともに過半数が国内旅行・海外旅行のいずれかに行ったことがある、と回答しました。

なかでも「海外旅行へ行った」(男性:28.8%、女性:35.7%)と回答した人が多いことに注目です。日本と全く違う文化や気候の場所へ行けば、日常を忘れて一気に気分転換になりますよね。

「国内・海外旅行へ行った」(男性:17.8%、女性:35.7%)を含めると、ストレス解消のために海外旅行に行った経験がある人は男性46.5%、女性:61.2%と、共に半数近くまたは半数以上を占める結果となっています。


「ストレス解消のために旅行に行きたいですか?」という質問では、男性が8割以上(80.1%)、女性においては9割以上(93.7%)もの人が国内もしくは海外旅行へ行きたいと回答しました。

特に「海外旅行へ行きたい」(男性:35.1%、女性:43.0%)と答えた人は多く、「国内・海外旅行へ行きたい」(男性:31.7%、女性:41.7%)を含めると、海外旅行へ行きたい人は男性66.8%、女性84.7%と大変高い支持率に。

実際に旅立った人の割合も考えると、ストレス解消の意味での旅先は、海外旅行を選択する人が圧倒的だといえます。

ストレス解消のために「国内旅行」もしくは「国内・海外旅行」へ行ったことがある人にどこへ行ったのか聞いたところ、「北海道」(29.7%)を回答した人が最も多い結果に。

続いて「沖縄県」(22.7%)、「京都府」(19.2%)となり、国内旅行でも人気の都市が上位へ並んでいます。

北海道、沖縄共に「北海道の大自然のなかで癒されたい(30代女性)」「広い大地でのんびりすることで、心も体もリフレッシュ出来る(50代男性)」「明るい海をのんびりとみていたい(70代男性)」「日常と大きく違う環境で気分転換できる(50代女性)」と、よい自然環境でのストレス軽減に期待が集まっているようです。

ストレス解消のため「海外旅行」もしくは「国内・海外旅行」へ行ったことがある人にどこへ行ったかを聞いたところ、男性は「台湾」(35.9%)、女性は「韓国」(43.3%)が最も多い結果に。

女性ではなんと、ストレス解消旅行経験者の約2人に1人が韓国に行ったことがあるという回答率で、韓国旅行が女性から高い支持を得ていることがわかります。

女性の大好きなスパ文化や韓国グルメなど、健康や美容面の充実したアクティビティが魅力ですよね。

ストレス解消旅行として行きたい国・地域を聞いたところ、男女ともに1位は「ハワイ」(男性14.6%、女性:22.3%)という結果になりました。

特に女性からの人気が高く、4~5人に1人の女性が「ハワイ」を選んでいます。

「解放感にあふれている(60代男性)」「南国の香りと自然に癒されて買い物でストレス発散!(40代女性)」と期待に満ちた声が多く、自由に行き先を選べるとしたら、旅先でも天国といえるハワイは大人気なようです。

ストレス解消のために「旅行」という手段を考えたり、実際に旅立つ人も多いことがわかった今回の調査。1泊2日など気軽に出かけられる地域も多いため、この時期に強いストレスを感じた方は、ぜひ旅行計画を立ててみてはいかがでしょうか。

  • source:@Press
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

約2人に1人が韓国へ。ストレス解消の術は「旅行」にあった?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい