旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

コンセプトで選べる4つのグランピング!京都・宮津のマリントピアリゾート

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/07/27

夏のアウトドアの定番にもなってきているグランピング。さまざまなコンセプトで“選べる”グランピングを展開し、今年4つの新しい施設をオープンした、宮津の「マリントピアリゾート」をご紹介します!京都府北部“海の京都”宮津市で、非日常の大人のプライベートリゾートを満喫しませんか?

天橋立に近い日置浜にあるグランピング施設

個性豊かな宿泊施設を揃えるマリントピアリゾート

「マリントピアリゾート」は、日本三景・天橋立にほど近い宮津市日置浜にある、旅館やヴィラ、グランピングといったさまざまな宿泊棟が揃った総合リゾート施設です。

本日はそんなマリントピアリゾート内でも屈指の人気を誇る「グランピング」に密着!

2018年、彗星のごとく宮津の日置浜に現れた白亜のドーム型テント群ですが、今年はもっとパワーアップしており、なんと“森”“海”“ペット”“食育”という4つのキーワードをコンセプトに据えた新しいグランピング施設がオープンしたのだとか。それぞれのグランピング施設の魅力を取材しました!!

緑に囲まれた自然豊かな森で貸切グランピング

森のグリーンドーム

まずは「森のグリーンドーム」から。

森に囲まれた小高い丘に立ち、その名の通り森林浴や鳥のさえずり、虫の声など自然をダイレクトに感じることができるグランピング施設です。“楽しさ”と“癒し”を両立できる場所として、2019年4月にリニューアルオープンしました。

緑色のスタンダードな大型ドーム型テントを5棟擁しており、宿泊最大人数は30名、デイユース(日帰りBBQ)の場合は最大50名まで対応可能なのだとか!

緑に囲まれ、自然の音を感じられリラックスできる環境、そして家族や仲間達と過ごす賑やかで楽しい、非日常の雰囲気を楽しめます。

森のグリーンドームは、周りに家や建物がほとんどないこともあり周囲を気にすることなく楽しめるため、貸切での団体利用が多いそう。大人数や、家族での利用者に好評だそうですよ。


KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

コンセプトで選べる4つのグランピング!京都・宮津のマリントピアリゾート
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい