旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

人生で1度は訪れたい。世界中の心を掴んだ「日本の世界遺産」ランキング

第3位 姫路城/兵庫県

image by:Shutterstock.com

白亜に輝く外観から「白鷺城」とも称えられる、日本の城を代表する名所「姫路城」が3位にランクインしました。

江戸時代より前に建造された城で天守閣が残る「現存12天守」のうちのひとつであり、美しい城郭建築を見ることができます。

明治から昭和の太平洋戦争時期などにかけて、何度も取り壊しや焼失の危機に見舞われながらも奇跡的に回避し、その姿を残した姫路城。いまでは8棟が国宝74棟重要文化財にも指定される名城となっています。

image by:Shutterstock.com

また桜の名所としても人気で、春にはその数およそ1,000本ものソメイヨシノが白壁に淡く映え、絶景が広がります。

第2位 古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)/京都府・滋賀県

image by:Obs70/Shutterstock.com

長らく日本の首都として栄華を極めた京都において、清水寺、金閣寺、銀閣寺、二条城や平等院など、さまざまに建造された17の社寺と城郭が「古都京都の文化財」として2位にランクインしました。

清水寺の舞台は現在も改修工事中(一部に出ることは可能)image by:Shutterstock.com

ほとんどが国宝建造物、特別名勝、特別史跡にも指定され、そのひとつひとつがまさに日本の宝といえるもの。

目を見張るばかりの建築群は、1日ではとても巡り切ることのできない見どころと歴史に満ちています。

第1位 厳島神社/広島県

image by:Shutterstock.com

大海原に浮かぶ真っ赤な大鳥居が著名な「厳島神社」が堂々の1位を獲得。古くは593年に創建されたともいわれ、「神の島」として崇められている、日本三景のひとつです。

image by:Shutterstock.com

社殿や大鳥居などが潮の満ち引きで景観が変化するという造りがなされ、鏡のような水面にも映る荘厳な朱色の姿はまさに絶景


古来から神の存在を感じられた場所に相応しい見事さが、世界的にも高く評価される結果となりました。

北海道から広島まで、各地の世界遺産がずらりと並んだ今回のランキング。現在は「Go To キャンペーン」だけでなく、各自治体でさまざまな割引きキャンペーンを実施しています。

秋めいてきて紅葉も楽しみなこれから、少しお得に楽しめる世界遺産めぐりの旅を計画してみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

人生で1度は訪れたい。世界中の心を掴んだ「日本の世界遺産」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます