旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

実はいまが穴場?外国人に注目を集める人気の「観光スポット」ランキング

Array
2022/01/12

第5位 高千穂峡/宮崎県

image by:Shutterstock.com

5位にランクインしたのは、国の名勝および天然記念物に指定されている「高千穂峡」でした。形成は阿蘇山のカルデラを作った火砕流によるもので、五ヶ瀬川の両サイドにそびえる日本屈指の景勝地です。

最も高い断崖で100m以上にもなり、距離はおよそ7kmに渡って続く渓谷は迫力満点。なかでも見逃せないのは、「日本の滝100選」にも選ばれている「真名井の滝」。夏はライトアップが行われ、ボートで遊覧することもできます。

高千穂神社では、境内の神楽殿で国の重要無形民俗文化財に指定されている「高千穂の夜神楽」を毎日午後8時より開催。「神話の里」と呼ばれるのが頷ける神秘的な時間を体験できます。周辺はグルメや宿泊施設も充実しているため、泊まりで訪れるのにもぴったりです。

第5位 熊本城/熊本県

image by:Shutterstock.com

同率で5位にランクインしたのは、日本各地の城や城跡のなかでも突出した人気を誇る「熊本城」です。タイからの人気も高く、2016年の熊本地震により甚大な被害を受けた後も、引き続き注目度が高い存在となっています。

建造は室町時代にさかのぼり、戦国・安土桃山時代に加藤清正が大きな改築を施して以来、400年以上に渡って日本史における重要拠点のひとつとして君臨。天守閣や本丸御殿、数寄屋丸や櫓に門と、どれを取っても感嘆のため息が漏れる見事なお城です。

武士の時代が終焉を迎えた「西南戦争」の舞台でもあり、現在は13棟が重要文化財、城跡は国の特別史跡に指定され、国内の旅行者も絶えない熊本城。春は「日本さくら名所100選」にも選ばれるほど、見事な桜の名所でもあります。

第4位 沖縄美ら海水族館/沖縄県

image by:Moddy / Shutterstock.com

観光名所にあふれた沖縄でも高い人気を誇る「美ら海水族館」が4位に選ばれました。1979年にオープンした日本最大の水族館で、当時の世界最大規模だった水槽をはじめ、77カ所の水槽を構えています。

海洋博公園の中というロケーションから、イルカたちの見事なショーを鑑賞できる「オキちゃん劇場」や「イルカラグーン」、「ウミガメ館」や「マナティー館」、真っ白なビーチや海岸遊歩道など、海を思いっきり体感できるのも魅力。

沖縄の方言で「清らかな海」を意味する「ちゅら海」という名称の通り、大規模なサンゴ礁の飼育展示や世界最大の魚であるジンベイザメなど、ほかでは見ることのできない生き物が続々。ナンヨウマンタの世界初繁殖を実現するなど、世界的にも注目度の高いスポットです。


第3位 別府温泉/大分県

image by:Shutterstock.com

3位にランクインしたのは、「おんせん県おおいた」といわれるほど日本屈指の温泉地にあふれた大分県で、最も著名といえる「別府温泉」。湧出量・源泉数共に日本一を誇り、市内に点在する温泉を総称し、別府温泉郷と名付けられています。

およそ2,300カ所を超える源泉のなかでも「別府八湯」と呼ばれる「別府温泉」「浜脇温泉」「観海寺温泉」「堀田温泉」「明礬温泉」「鉄輪温泉」「柴石温泉」「亀川温泉」の8つは、それぞれに異なる泉質を持つ名湯。

かつて「山は富士 海は瀬戸内 湯は別府」と詠われ、宿泊施設そのものが登録有形文化財であったり、街が重要文化的景観に指定されている別府温泉。至るところで湯けむりが立ちのぼり、幻想的な光景の中を巡る湯めぐり散歩は至福のひとときです。

第2位 河内藤園/福岡県

image by:Shutterstock.com

アメリカのCNNで「日本の最も美しい場所31選」に選出されるほど、国外からも注目を浴びている「河内藤園」が2位にランクイン。個人経営からスタートしたという歴史を持つ、藤の名所です。

広さは約3,000坪という広大な敷地で、およそ22品種の藤の花が咲き乱れ、その数は約100万本にのぼるという圧巻の光景が広がります。約100mも続く藤のトンネルは、まるで別世界へと迷い込んだような美しさです。

SNSを中心にジワジワと噂が広がり、写真映えスポットとして海外でもクチコミで話題を呼ぶ結果に。秋には約700本ものカエデやモミジが一斉に色づき、現在では藤の花だけでなく紅葉の名所としても人気を呼んでいます。

第1位 由布院温泉/大分県

image by:Nattee Chalermtiragool/Shutterstock.com

堂々の1位を獲得したのは、3位の別府温泉に続き「おんせん県おおいた」より「由布院温泉」。源泉数は200を超える全国第2位の規模で、「豊後富士」と呼ばれる由布岳の絶景と共に温泉を堪能することができます。

最大の魅力は、「別府の奥座敷」と讃えられる街全体の雰囲気。大規模なホテルや歓楽街が立ち並ぶことなく、絵にかいたような古き良き温泉街を満喫することができます。洗練されたレストランやショップなども続々とオープン。

燃えるような紅葉の秋はもちろんのこと、由布岳が雪化粧に覆われ格別の美しさを見せる冬は絶景。雪見風呂などを楽しむこともでき、これからの季節に向け、国内でもますます注目されるスポットです。

image by:PR TIMES

日本国内でも非常に人気の高いスポットがズラリとそろった、タイからの旅行客たちが選ぶ人気観光地ランキング。コロナ禍を経て再び人気が爆発する前に、足を運んでみるのも良いかもしれません。

  • source:PR TIMES
  • image by:Suchart Boonyavech/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

韓国出身の日韓ハーフ。東京在住。日本が好きすぎて大学を8年通っている。食べることとひとり旅が好き。お酒はそんなに強くない。

実はいまが穴場?外国人に注目を集める人気の「観光スポット」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます