旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ANA国内線「プレミアムクラス」をお得に乗る方法知ってる?etc【月間人気記事ランキング】

新型コロナウイルスが蔓延し始めてから2022年で3年目に突入しましたが、海外旅行がご無沙汰な人も多いことでしょう。

旅行好きの筆者は、海外旅行先で多言語や異文化に触れ合うのが楽しみだったので、それができなくなったのがとっても悲しいところ…。

ですが最近は趣味のゲームをきっかけに海外のかたとコミュニケーションをとる機会が増え、久々に異文化交流を楽しめています。先日は話した海外の方は、日本のラムネに入っている「ビー玉」の存在にビックリしていました(笑)

こんなふうに海外のみなさんと気軽にコミュニケーションを取れるのが、オンラインの良いところです。これからまた日本の文化を伝えたり、また海外の文化を教えてもらえたら楽しいですね。

さて今回は、2022年7月のTRiP EDiTORアクセスデータ(2022年7月1日〜7月31日)をもとに、暑い夏にオススメの「避暑地」や旅をするのに役立つ「豆知識」などをランキングにしてご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

2022年7月の人気記事ランキング

第1o位 夏暑すぎ…オススメの「避暑地」は?

image by:photoAC

北海道の魅力である大自然が味わえるニセコ町。スキーリゾートの町、パウダースノーの町として知られ、冬には日本のみならず世界中から観光客が集まる有名な町です。

大迫力な真っ白いゲレンデと美しい絶景を織りなす冬が名高いニセコ町ですが、実は夏もおすすめの観光スポットだとご存じですか?

夏のニセコは緑いっぱいの絶景スポットが数多くそろっており、自然を大満喫できるアクティビティの宝庫へと変身!本記事では避暑地としてはもちろん、夏のニセコの外せないスポットをご紹介します。

第9位 思い出は綺麗な写真で残したい

image by:Shutterstock.com

旅行先で、観光スポット、ご当地グルメ、子どもや家族など、写真を撮って思い出に残す人が多くいらっしゃるかと思います。


近年はカメラ付き携帯電話、そしてスマートフォン(スマホ)の登場により、手軽に撮影ができる上に綺麗な写真で残せるようになりました。高性能なカメラ機能を持つスマホも、続々販売されていますよね。

しかし、従来の本格的な「一眼レフカメラ」または「ミラーレス一眼カメラ」で撮ると、改めて質の高さを実感させられる点が多々あります。

一見難しそうなカメラ操作ですが、たとえカメラ初心者であっても簡単に撮影することができるんですよ。早速、簡単にできるコツをプロが伝授します!

第8位 日本屈指のパワースポットへ

image by:Shutterstock.com

山形県鶴岡市にある「出羽三山(でわさんざん)」。「西の伊勢参り、東の奥参り」と呼ばれ、あのお伊勢参りと並び江戸時代には人々の憧れの場所となっていた聖地です。

江戸時代にすでに行われていた出羽三山参りは、現在も日本屈指のパワースポットとして多くの人が足を運んでいます。この上なく神聖な出羽三山へ、生まれ変わりの旅へと出かけてみてはいかがですか?

第7位 マリメッコ好きにはたまらんっ!

カラフルで斬新なマリメッコのデザイン。image by:EQRoy/Shutterstock.com

日本でも多くのファンを持つブランド「マリメッコ」は、北欧の国フィンランド発祥。首都ヘルシンキには、マリメッコ本社はもちろんのこと、直営店舗も多数立ち並んでおり、とてもお得に買い物できるアウトレットもあります。

実は、本社には一般客も利用できる社員食堂、マリメッコを含むフィンランドのデザイン全般が学べるミュージアム、さらに日本からの発着拠点となるヘルシンキ・ヴァンター空港、日本とフィンランドを直行便で結ぶフィンエアーでも、マリメッコを存分に体感することができるんですよ。

いま読まれてます
ANA国内線「プレミアムクラス」をお得に乗る方法知ってる?etc【月間人気記事ランキング】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます