旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

まさか逆の意味に!?日本とは違う世界の「YES&NO」ジェスチャー

Array
2022/09/07

世界の「ノー」が日本と違いすぎる…!

首を左右に振る/インド

image by:Unsplash

次は否定を意味する「ノー」のジェスチャーについて。日本では主に「首を横に振る」ことで、「いいえ」を表現しますが、先ほどもご紹介したインドでは、まったく違ったジェスチャーで「ノー」を表します。

なんと、肯定のときと同じように「ノー」のときも「首を左右に振る」のだそう。一見すると、否定なのか肯定なのかわからなくて戸惑ってしまいますよね。

実は見分け方があって、ゆっくりとしたスピードや、まゆをひそめながら首をふるときは、「あまり同意できない」を意味するみたいです。

YouTubeの「This Is Barry」チャンネルで動画を投稿しているバリーさんが、わかりやすく解説しています。

上記の解説動画を見てみると、頭を振るスピードが速いときほど「とてもいい」という意味なのだとか。ただ、見慣れていない日本人やほかの国の出身者からすると、見分けるのはかなりの難易度ですね。

まゆをつり上げる・目を開く・首を後ろにそらす/ギリシャ

image by:Unsplash

続いて、ギリシャの「ノー」を意味するジェスチャーについて。インドでは首を振ることで、否定を意味するとご紹介しましたが、ギリシャではもう少し簡単で見分けがつきやすいです。

例えば、「まゆをつり上げる目を開く首を後ろにそらす」などの動作で「ノー」を示すのだそう。「まゆをつり上げる」ことに関しては、フィリピンとは逆の意味になりますが、日本人だとなんとなく察することができますよね。

また「目を開く」動作は、驚いたときにするジェスチャーのひとつですので、こちらも意思表示として否定に近い表現方法かもしれません。

ただ「首を後ろにそらす」ことに関しては、あまり見慣れないジェスチャーなので知らないと分からないですよね。


実際に、ギリシャ人が運営するギリシャ語の学習コンテンツ「GreekPod101.com Blog」によると、以下のように書いてあります。

<The Greek gesture used to say “no” can be a bit tricky. It includes raising the eyebrows and tilting the head backwards instantly. This gesture often includes the mouth and a subtle clicking of the tongue>(GreekPod101.com Blogより引用)

日本語訳「ギリシャのジェスチャーで『ノー』を表現する方法は少しトリッキーです。まゆを上げ、首を後ろに素早く傾けます。このジェスチャーにプラスして、口と舌でわずかに音を鳴らす場合もたまにあります」

このギリシャ人が行う動作たちについては、それぞれバラバラに行うのではなく、まとめて全て「首を後ろにそらす・まゆ毛をつり上げる・目を開く」ことによって、「ノー」という意味を表現するみたいですね。

たしかに少しトリッキーなジェスチャーですが、「イエス」と「ノー」の動作が近いインドよりもわかりやすいのではないでしょうか。

image by:Unsplash

このように世界各国ではさまざまなジェスチャーで、「イエス」や「ノー」と表現することがあります。なかには日本人とは真逆の動作だったり、国によって違う意味になってしまうものもありましたね。

その国を訪れたときや海外出身者と交流する際は、私たちが知らないカルチャーについて知る貴重な機会です。ぜひこのような新しい発見を探してみてはいかがでしょうか。

  • image by:Unsplash
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

まさか逆の意味に!?日本とは違う世界の「YES&NO」ジェスチャー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます