旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本人は細かすぎ!?外国人が日本で生活していて「残念」と思ったこと

Array
2022/09/21

外でイチャイチャしづらい…/ロシア出身

image by:Kristi Blokhin/Shutterstock.com

続いては、ロシア出身の日本に住む女性が受けたカルチャーショックについて。例えば、欧米などでは人前でハグもキスも当たり前に行われるといいます。

オープンに愛情表現を行うことが多く、海外の街中で恋人が当たり前に抱き合い、キスをする姿を普通に見かけることも珍しくありません。しかしロシア出身者によると、日本は外でイチャイチャしづらいと感じたのだそう。

image by:Kristi Blokhin/Shutterstock.com

「友だちの前でも外でも愛する人とは手をつなぎたいし、キスやハグをしたいです。でもパートナーが日本人の男性だった場合、男性本人が嫌がるんです。あと、周囲にいる人も何か居心地悪そうにするため、日本の公衆の前ではイチャイチャしないようにしています」(ロシア出身・30代)

ロシアでは当たり前のようにできることでも、日本では周りにちょっと怪訝な顔をされたことがあるそう。またほかの国の方からも、同様の意見があがりました。

「家を出る直前まで私にべったり甘えてきてくれたのに、出た瞬間に離れる。手を繋いでデートをしているときに彼の友だちに会った時、急いで手を離されたこともショックでした。そこまで周りの目を気にしなくてもいいのでは?」(カナダ出身・20代)

「私は日本人の男女両方と付き合ったことがあるけど、男性の方が外でも家でもあまりイチャイチャしない人が多い気がします。一度なぜ?と尋ねたら『本当はしたいけど、恥ずかしい』と真っ赤な顔でいわれて…これが日本でいう『尊い』か!と思いました(笑)」(フランス出身・20代)

愛する人と一緒に過ごすときは、相手への愛情表現を忘れずに、周りの迷惑にならない程度のイチャイチャならいいのではと個人的には思います。もし人目が気になるようであれば、お家ではできるだけ行動で愛を示してみるのもいいのかもしれませんね。

このように日本で住んで感じたカルチャーショックなどについてお話を伺ってみましたが、もちろんこれらについてすべてを皆さんが残念と思っているわけではありません。

時間を守れることは日本人ならではの良さでもありますし、周りの目を気にすることは他人への配慮ができているということ。逆も然りで、海外のいろんな国の良さを知りながら、それぞれの文化について理解を深めていきたいですね。


  • image by:Kristi Blokhin/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

高校卒業から100カ国近くを旅した元バックパッカー。関西の編集プロダクションを経てフリーに。現在はタイを拠点にフリーの編集・ライターをしています。みんな、旅に出よう!

日本人は細かすぎ!?外国人が日本で生活していて「残念」と思ったこと
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます