旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

死ぬまでに一度は行きたい。日本の美しき「世界遺産」人気ランキング

TRiP EDiTOR ニュース
2018/12/02

第2位 厳島神社(広島県)

image by:Luciano Mortula – LGM/Shutterstock.com

第2位には、広島県の「厳島神社」がランクインしました。厳島神社は広島湾厳島(宮島)にある神社です。海の中に鎮座する景観の美しさは日本三景のひとつにも数えられるほどです。

歴史も古く、推古天皇元年(593年)に創建されたと伝えられています。その後、平安時代には、平清盛が社殿を造営し大規模な社殿が整えられました。

image by:BlackRabbit3/Shutterstock.com

海の中に建てられているため、台風の影響で何度も被害を受けていますが、そのたびに大規模な修復が行われています。年間を通して観光客が絶えない人気のスポットですが、なかでも秋は紅葉が美しく、美しい景色を楽しむことができます。

第1位 屋久島(鹿児島県)

image by:since1827/Shutterstock.com

そして、第1位には鹿児島県の「屋久島」が輝きました。屋久島は鹿児島県の大隅半島佐多岬の南南西、約60kmの海上に位置する島です。その魅力はなんといっても島の90%が森林であるため、豊かで美しい大自然が広がっていることでしょう。

image by:wada/Shutterstock.com

見どころはやはり樹齢1000年以上もある「屋久杉」です。なかでも代表的なのが樹齢なんと2,000〜7,000年以上といわれる「縄文杉」。1,000年以上も生きているとはちょっと想像がつきませんね。

また屋久島は雨が多く、毎年1万mm前後の降水量が観測されています。このため、豊富な流水や湧水に恵まれ、1985年には宮之浦岳流水名水百選に選ばれています。また、2007年には日本の地質百選にも選定されています。とにかく、こうした大自然が屋久島の魅力なのです。

image by:Ilya D. Gridnev/Shutterstock.com

今回ご紹介したTOP5以外には、小笠原諸島、古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)、富士山-信仰の対象と芸術の源泉、平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群、日光の社寺がランクインしています。

世界遺産は世界の人類の遺産と認定されているだけに、自然であれば驚くほど美しく、建造物などであれば、長い歴史を感じる、一度は訪れておきたい場所ばかりです。今度のお休みには、その宝の素晴らしさや美しさを満喫しに出かけてみてはいかがでしょうか。

source:ランキングー!

image by:Abhijeet Khedgikar/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

死ぬまでに一度は行きたい。日本の美しき「世界遺産」人気ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 43
 海外 3位台湾、2位ソウル、1位は? 好きな「海外の空港」調査結果 ★ 370
 東京 まるでミリタリーなテーマパーク。横田基地「日米友好祭2018」 ★ 96
 東京 下北沢らしさがここに。看板はクリーニング屋、中身はスパイス料理店 ★ 18
 神奈川 世界で受賞歴もある地ビール「湘南ゴールド」が、ビールと呼ばれないワケ ★ 111
 全国 世界に誇る日本食。いま食べたい日本の絶品「そば」百名店【2018】 ★ 210