旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一度は行きたい全国の「小京都」ランキング【関東甲信越・東北編】

TRiP EDiTOR ニュース
2019/01/14

小京都」とは、京都に似た景観や、歴史的な関わりがある町に名付けられた愛称のことです。日本には全国各地に「小京都」が存在し、旅行雑誌などでもよく特集を組まれるほど、コアな人気を集めています。

今回、ランキングサイト「ランキングー!」が10~60代の男女12,587名を対象に調査を行い、「小京都観光ランキング<関東甲信越・東北編>」を発表しました。このエリアから選ばれた人気「小京都」は一体どこなのか、さっそく第5位までの街並みをご紹介します。

第5位 栃木県 足利

足利学校(image by:梅原慎治

第5位には栃木県の足利がランクインしました。足利はその名の通り、足利氏発祥の地として知られる石畳が美しい町です。

image by:jirobkk/Shutterstock.com

日本最古の学校「足利学校」や「鑁阿寺(ばんなじ)」などの社寺巡りができるほか、藤の花が美しく咲き乱れる「あしかがフラワーパーク」なども見どころです。

また、足利は織物産業でも有名で、大正から昭和にかけて流行した織物「足利銘仙」の産地です。レトロモダンな着物をレンタルし、お散歩も楽しめます。

第4位 長野県 飯山

image by:Kanuman/Shutterstock.com

長野県の飯山が第4位にランクインしました。飯山は寺社が多くあることから「雪国の小京都」とも呼ばれています。城下町ですが、温泉や高原、貴重なブナの森、日本最長の千曲川(信濃川)など、自然豊かな町としても知られています。

image by:Jun.I/Shutterstock.com

また日本有数の豪雪地帯でもあり、冬になるとスキーなどのウインタースポーツも盛んです。さらに冬季限定でフォトジェニックなかまくらレストランも現れます。家族でもカップルでも楽しめこと間違いなしの小京都です。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

一度は行きたい全国の「小京都」ランキング【関東甲信越・東北編】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験
 全国 東京の食パン薄すぎ…関東と関西の違い「あるある」ランキング ★ 674
 国内 一度は行きたい全国の「小京都」ランキング【中部・近畿編】 ★ 48
 国内 一度は行きたい全国の「小京都」ランキング【四国・中国・九州編】 ★ 11
 広島 列車なのに浮き輪や舵も。広島市と三原市を結ぶ「瀬戸内マリンビュー」 ★ 31
 宮城 宮城の野趣あふれる巨石露天風呂。日帰り温泉「まほろばの湯」 ★ 124