旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本も負けてない。オトナが惚れ込む、世界の美しすぎる図書館

赤池リカ
赤池リカ
2019/07/10

アバディーン大学の図書館/スコットランド

image by:Shutterstock.com

アバディーン大学」はスコットランドでは3番目に長い歴史をもつ図書館です。そんな歴史ある大学の図書館は、近未来のようなモダンなデザイン。

image by:Frederic Bayer [CC BY 4.0], via Wikimedia Commons
image by:Temple of Mara [CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

館内はとても開放感のある空間が広がっています。

ブランデンブルク工科大学図書館/ドイツ

Stormfighter [CC BY 3.0], via Wikimedia Commons

ドイツにある「ブランデンブルク工科大学」の図書館は2004年に建てられた比較的新しい施設です。このちょっぴり変わったユニークな外観が注目を集めています。

全面ガラス張りで曲線造りが特徴的なこの図書館は、スイスを代表する建築家ヘルツォーク氏とムーロン氏によって設計されました。

シュトゥットガルト市立中央図書館/ドイツ

image by:Sirio Carnevalino / Shutterstock.com

14年という長い年数をかけ、2011年に完成したのが「シュトゥットガルト市立中央図書館」です。館内は白で統一されてたデザインで、とても清潔感に溢れています。

image by:Atmosphere1 / Shutterstock.com

館内はトリックアートのような作りになっています。

image by:Jens Goepfert / Shutterstock.com

専門書など蔵書も豊富ですが、「眠れない人のための図書館」という個性的なコーナーも併設されています。


クレメンティヌム/チェコ共和国

image by:hardtodigit / Shutterstock.com

まるで宮殿のような美しさを誇る「クレメンティヌム」は、チェコのプラハにある複合の建築群です。そのひとつに国立図書館が併設されています。


館内に一列に並ぶ大小さまざまな地球儀と天井のフレスコ画が美術館のような雰囲気をかもしだしています。

image by:Cinematographpictures / Shutterstock.com

異世界に飛び込んだような空間には、チェコ文学をはじめとした世界中の貴重な文献や資料が収められています。

触れられないものも多く存在しますが、見ているだけでうっとりする不思議な図書館です。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

日本も負けてない。オトナが惚れ込む、世界の美しすぎる図書館
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 160種類が飲み放題。ホットなお酒で身も心も温まる「果実酒フェス」開催 ★ 60
 国内 2019年、いいことありますように。「初詣」人気スポット10選 ★ 115
 国内 2018年下半期、TOP決定。食通たちが選んだ「究極のグルメ」ランキング ★ 55
 海外 2019年GW、最大10連休。海外旅行の予約件数も倍増に ★ 16
 海外 2019年のGW、10連休確定。予約殺到の海外旅行先はどこ? ★ 20