旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

古代建造物「世界の七不思議」をお得に楽しむベストシーズンはいつ?

TRiP EDiTOR ニュース
2019/04/21

世界中の不思議な建造物を7つ選んだ、「世界の七不思議」。もともとは、古代ギリシャ・古代ローマ時代に、当時の7つの注目すべき建造物のことをそう呼んだのが始まりです。

そしてこの度、宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム・ジャパン」が、これら「世界の七不思議」を低予算で訪問できるベストシーズンを発表しました。一生に一度は見てみたい、その不思議あふれる建造物、それぞれの訪れるべきタイミングをご紹介します。

1.ペトラ/ヨルダン(ワディ・ムサ)

手ごろな時期:8月

image by:Aleksandra H. Kossowska/Shutterstock.com

まずは、ヨルダン、ワディ・ムサにある「ペトラ」です。ここは紀元前300年から存在する古代遺跡で、「バラ色の都」と呼ばれています。その名のとおり、ピンク色の砂岩の崖に彫られた墓や寺院が並び、なんとも不思議な美しい景色が広がっています。

このエリアで最も有名なスポットといえば、狭い峡谷を通ってたどり着くシーク(崖の割れ目)です。また、夜のペトラも一風変わって素晴らしいと評判を集めています。

ブッキング・ドットコムの調査結果によると、最もお手ごろなのは8月で、2017年の料金データを元に算出すると10月と8月では料金の平均が22%もの開きがありました。

2.コロッセオ /イタリア(ローマ)

手ごろな時期:2月

image by:Viacheslav Lopatin/Shutterstock.com

イタリアのローマにある「コロッセオ」はフラウィウス円形劇場としても知られ、歴史上最大の円形劇場です。ティトゥス治世の西暦80年に、隣接するティトゥス浴場と同時に完成しました。

火山灰を利用したローマン・コンクリートできており、鉄骨を用いないコンクリートにも関わらず、幾多の地震の際も崩壊せずに残る不思議なパワーさえ感じる建物です。

全盛期には5万人から8万人の観衆を収容でき、戦車競走やグラディエーターの戦いが行われていたとされています。

ブッキング・ドットコムの調査によると、最もお手ごろな時期は2月で、5月と2月では39%ほどの料金の違いがありました。


3.タージ・マハル /インド(アーグラ)

手ごろな時期:9月

image by:YURY TARANIK/Shutterstock.com

タージ・マハル」は、インド北部アーグラにあるムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、1631年に死去した愛妃ムムターズ・マハルのため建設した総大理石の墓廟です。

アイボリーホワイトの大理石でできた霊廟の美しさは、世界中から訪れる人々から称賛されています。

ブッキング・ドットコムの調査によると、アーグラへ旅行する最もお手ごろな時期は9月で、11月に比べ9月は32%も安く予約が可能でした。


4.コルコバードのキリスト像 /ブラジル(リオデジャネイロ)

手ごろな時期:8月

image by:Maarten Zeehandelaar/Shutterstock.com

ブラジルのリオデジャネイロにある「コルコバードのキリスト像」は、高さ39.6m(内台座の高さが9.5m)、左右30mの巨大な像です。

フランス人彫刻家のポール・ランドスキによってデザインされ、ブラジル人エンジニアのハイター・ダ・シルバ・コスタが建設を監督しました。ブラジルのキリスト教のシンボルとして、1922年から9年もの歳月をかけてコルコバード山の山頂に建てられました。

ブッキング・ドットコムの調査によると、リオデジャネイロへ旅行する最もお手ごろな時期は8月で、1月と8月を比較すると40%ほどの料金の違いがありました。

5.チチェン・イッツァ(カスティーヨ)/メキシコ(バリャドリッド)

手ごろな時期:9月

image by:Fer Gregory/Shutterstock.com

メキシコのバリャドリッドにある「チチェン・イッツァ(カスティーヨ)」は、マヤ文明の遺跡です。ユカタン半島に位置する遺跡で、その歴史は1500年以上前に遡ります。

遺跡のなかでも基底55.3平方メートル、高さ24mのカスティーヨは、マヤの最高神ククルカンを祀るピラミッドとしてひときわ目をひきます。

ちなみに、通称の「カスティーヨ」はスペイン語で城塞の意です。「ククルカンのピラミッド」、「ククルカンの神殿」とも呼ばれます。

ブッキング・ドットコムの調査によると、バリャドリッドへ旅行する最もお手ごろな時期は9月で、その料金の平均は24%開きがあるそうです。

6.マチュ・ピチュ/ペルー

手ごろな時期:2月

image by:Anton_Ivanov/Shutterstock.com

マチュ・ピチュ」は、ペルーのアンデス山脈の頂にあるインカ帝国の砦の遺跡です。15世紀に建設され、海抜8,000mに位置し、約300平方キロメートルの広さを誇ります。しかし、何の目的で建てられ、何に使用されていたかは未だに解明されていません

ブッキング・ドットコムの調査によると、マチュ・ピチュへ旅行する最もお手ごろな時期は2月で、6月に比べ21%もお得に予約できるそうです。

7.万里の長城/中国(北京)

手ごろな時期:2月

image by:zhu difeng/Shutterstock.com

中国の「万里の長城」の現存する人工壁の延長は、なんと約6,259kmもあります。もともとは異民族を侵入を防ぐために紀元前214年に始皇帝によって建設されました。

実際にはその後いくつかの王朝によって修築と移転が繰り返され、現存の万里の長城の大部分は明代に作られたものです。またかつては「宇宙から肉眼で見える唯一の建造物」ともいわれていましたが、実際には見えないことが判明しています。

ブッキング・ドットコムの調査によると、北京へ旅行する最もお手ごろな時期は2月とされています。

どれもその歴史や見た目を含め、「七不思議」の名にふさわしいものばかりですね。安い時期を狙っていけば、数年で全部制覇できるかもしれません。ぜひ、旅の参考にしてみてください!

source:PR TIMES

image by:IR Stone/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

古代建造物「世界の七不思議」をお得に楽しむベストシーズンはいつ?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい