旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本大好きな台湾人が教える「東京のバーミヤンはこれがうまい!」

赤池リカ
赤池リカ
2019/04/06

世界各国にはその土地ならではの美味しい料理が数多く存在します。フランスにはフランス料理、タイにはタイ料理、韓国には韓国料理など、その国ならではの素材や味付けが魅力の、個性豊かな料理はたくさんあります。

日本に住んでいる私たちも、海外の個性あふれる料理を専門店などで身近に食べることができ、街を歩けば日本食以外のお店も多く見つけることができます。

そのなかでも、もっとも身近な外国料理といっても過言ではないのが、中華料理ではないでしょうか。ビールのお供として人気の餃子をはじめ、酢豚エビチリ麻婆豆腐などは、普段の食卓でも並ぶことがあるかと思います。

このように非常に身近な存在である中華料理ですが、本場の味を知る人には、どのように思われているのでしょう?

最近のファミレスでは本格的な料理を楽しめる!

街の中華飯店や本格的な中華レストランだけでなく、全国でチェーン展開しているファミリーレストラン(以下・ファミレス)でも、中華料理を楽しむことができます。

ひと昔前までファミレスは「価格が安くて味はちょっと…」というイメージもあったかもしれません。かくいうライター・赤池も高校生のときには、よくファミレスでフライドポテトを頼んでいましたが、しなしなで美味しいとは言いづらいものでした。

でも最近のファミレスグルメは一味違い、クオリティの高い本格的な料理をお手ごろ価格で楽しむことができるのです。

老若男女問わず日本人に好まれる味がそろったファミレスの中華料理。今回はそんなファミレス中華を代表する「バーミヤン」に、中国料理をルーツにしており、日本人にもファンが多い台湾料理を愛すグルメな台湾人と行ってみました!

美味しいものに目がない台湾人が選んだおすすめメニューや、より本格的な気分で食べられるアレンジも、あわせてご紹介します!


グルメな台湾人が「バーミヤン」を初体験!

食感も楽しい「黒タピオカミルクティー」(399円・税抜)

今回、バーミヤンに一緒に訪れたのは、台湾の台北出身で来日歴7年のリンさん(仮名)。普段は日本企業でシステムエンジニアとして働いているリンさんは、学生時代から日本で過ごしていて日本の味付けにも慣れているのだとか。

ライター赤池(以下・赤):リンさんは普段からファミレスには行かれますか?

リンさん(以下・リ):普段は自宅で簡単な料理を作って食べることが多いので、あまり行く機会はないですが、友だちとショッピングの合間にお茶をしに行ったことがあります!

:ファミレスにはドリンクバーもあるしスイーツもあるので休憩に便利ですよね。ちなみに「バーミヤン」って知っていますか?

:「バーミヤン」は初めて知りました。あのマークは見たことがあるのですが、まだ一度も入ったことはありません!中華料理なのですか?それとも中国料理ですか?

バーミヤンといえば「桃」のマーク

:ん?中華料理と中国料理って違うのですか?

:同じように思ってしまいますよね。私の友人も「同じでしょ?」って言っていましたが、中華料理中国料理、そして台湾料理には結構な違いがあるんですよ。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

日本大好きな台湾人が教える「東京のバーミヤンはこれがうまい!」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
  日本食を愛する台湾人が決める「ここがうまい日本の外食チェーン店」 ★ 782
 台湾 台湾はもう大丈夫だよ。一青妙さんが教える「花蓮」の通な歩き方 ★ 1349
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45