旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本大好きな台湾人が教える「東京のバーミヤンはこれがうまい!」

赤池リカ
赤池リカ
2019/04/06

台湾人が「バーミヤン」でガチ食べ比べ

:めちゃめちゃ美味しそうな写真で悩んでしまいますね…。えー、全部食べたい!(笑)

:美味しそう…!食べたいものがありすぎて決められない…!

:しかも1品ワンコイン以下のものも多くて安いです!

:あ、小籠包!小籠包は絶対に頼みたいです!

:小籠包いいですね〜!そうだ、リンさんは辛いものとかどうなんですか?

:辛いものもいいですね。辛いものには慣れているので、全然食べられますよ!どれくらい辛いのか気になりますね。

聞くとリンさん、かなり辛いものでもイケる口だそう。赤池も「それなら一番辛そうな料理を頼んでみよう!そしてリンさんに辛いっ!ってコメントをもらおう」という謎の気持ちがふつふつと湧き上がってきました。

メニューのなかで一番からそうなもの「花椒とラー油の赤麻婆豆腐」(599円・税抜)を見つけました。辛さレベルを見てみると、炎がたくさん書いてある…とても辛そうなので、こちらを頼んでみることにしましょう。

その後も赤池と悩みまくり、リンさんが気になった料理もあわせて頼んでみました!


日本人に慣れ親しんだ酢豚回鍋肉(ホイコーロー)麻婆豆腐など、見ているだけでお腹がすくような料理がズラリと並びます。

:結構悩みましたね…!

知らない料理もあったので、とても悩みました!やっと食べられる(笑)

:リンさんが知らないメニューって何ですか?

:私は日本に来てから回鍋肉を知ったんですけど、まだ食べたことがないですね。あとエビチリも台湾にはありません

「ホイコーロウ」(599円・税抜)

:え?回鍋肉もエビチリも、台湾にはないのですか?

:私が知ってる限り、どちらも台北では一度も見たことはないですね。台湾で食べている人、いないんじゃないですか…?

:回鍋肉とかエビチリとかって、日本のスーパーでは即席で作るキットが売られているので、実家でも大皿料理でよく出てきてましたよ。白ご飯と一緒に食べると本当に美味しくて…台湾では食べられていないっていうことに驚きです。

:日本人には慣れ親しんだグルメなのですね、なるほど。ちなみに「回鍋」という言葉が「一度やめて戻ってくる」という意味なので、初めて漢字を見たときは料理のイメージが湧きませんでした(笑)

:そういう意味があるのですね。リンさんも初めてということですし、実際に食べてみましょうか!

「海老のチリソース」(799円・税抜)

:どちらもとても美味しいですね!エビチリはエビがぷりぷりしていてとても新鮮な印象で、回鍋肉もお肉がたくさんはいっているので嬉しい!私はお肉が大好きなので(笑)

:喜んでもらえて嬉しい!辛さはどうですか?

:うーん、回鍋肉とエビチリはまったく辛くないですね。ソースの甘みをしっかり感じられるぐらいです。辛いものが苦手な人でも食べやすそうですね。

:なるほど…それでは、バーミヤンのメニューのなかでも一際辛そうなグルメにいってみましょうか!(笑)

「花椒とラー油の赤麻婆豆腐」を食べるリンさん

注文した「花椒とラー油の赤麻婆豆腐」は、実際に赤池も食べてみるとかなりの辛さ。ピリっとした花椒もとても効いていて、シビれグルメが好きな方にぴったりです!

:この麻婆豆腐、とっても美味しいですね!日本に来て辛いと思ったグルメはあまりないですけど、この麻婆豆腐はなかなか辛いです。でも、まだイケますが(笑)

「酸辣湯麺」(599円・税抜)

:お次は「酸辣湯麺」です。こちらは酸味のあるスープが食欲をそそります!リンさんの感想はいかがでしょう?

:私は酸辣湯麺がとても好きで、台北にいるころによく食べていました。お店によってはすごく酸っぱいものもあるし、すっごく辛いのもあります。バーミヤンの酸辣湯麺はあまり辛くないですが、酸味もほどほどで食べやすく、マイルドな味で美味しいです!

:リンさんは麺類が好きなんですか?

:麺、大好きですね!台湾のお店が近くにあったら毎日通いたいくらい大好きです。

:ちなみに、酸辣湯麺以外にオススメの台湾の麺料理ってありますか?

阿宗麺線(アジョン・ミェンシェン)image by: FotoGraphic / Shutterstock.com

台湾麺線という麺料理がとてもオススメです。そうめんの上にホルモンが乗っていて、自分好みの味にアレンジできます。台北では阿宗麺線(アジョン・ミェンシェン)というお店が美味しいと有名なので、台湾に行くときはぜひ行ってみてくださいね。

:最近、日本でも新橋に麺線専門店がオープンしたと話題になっていましたよね。食べてみたい〜!

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

日本大好きな台湾人が教える「東京のバーミヤンはこれがうまい!」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
  日本食を愛する台湾人が決める「ここがうまい日本の外食チェーン店」 ★ 731
 台湾 台湾はもう大丈夫だよ。一青妙さんが教える「花蓮」の通な歩き方 ★ 1349
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45