絶景の待つ場所へ。九州・沖縄のおすすめ「ドライブスポット」10選

ゆったりとした旅を楽しめるドライブは、目的地を自由に設定できる手段のひとつ。景色に癒されたり、グルメを楽しんだりと、さまざまな場所に立ち寄れるのもドライブの魅力ですよね。

そこで今回は、全国屈指の絶景スポットが集まる九州・沖縄エリアの自然豊かなドライブスポットをいくつかご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

糸島半島/福岡県

image by:福岡県観光連盟

玄界灘を望む「糸島半島」。海水浴場やウィンドサーフィンなど、マリンスポーツの拠点が点在しています。青い海に浮かぶ白いヨットの帆は、まるで海外の海にいるかのような気分に。

また、糸島半島は入り組んだ海岸線がさまざまな表情を見せる美しい海辺が自慢です。白い砂に松の緑、オーソドックスな「白砂青松」を楽しみたいなら「幣の浜(にぎのはま)」。真っ白な砂浜が弧を描いて続き、ドライブに最適です。

筑後川/福岡県

image by:photoAC

筑後川」は、九州北部地域を東西4県にわたって流れる九州最大の川。阿蘇山を水源に、流路総延長は約143km、流域面積は約2,860万平方メートル。流域には温泉が点在しており、豊かな水を得て多くの田畑、果樹園も広がっています。

また、「柳川」「久留米」「日田」など古くから町が開けており、伝統が息づいているのが特徴。なかでも「日田」では鵜飼も行われています。

吉野ヶ里歴史公園/佐賀県

image by:photoAC

佐賀県神埼郡吉野ヶ里町と神埼市にまたがって広がり、吉野ヶ里遺跡を中心とした国立公園が「吉野ヶ里歴史公園」です。約50ヘクタールにおよぶ弥生時代の環濠集落遺跡で、1980年に発掘されて以来、古代のロマンを求めて多数の人が訪れています。

公園内は、階層の高い人たちの住居跡だった「南内郭」、同地のクニの政治の中心であったところといわれる「北内郭」などがある「環壕集落ゾーン」が点在。ほかにも「古代の原ゾーン」、弥生時代の森を再現した「古代の森ゾーン」などがあります。


九十九島/長崎県

image by:photoAC

長崎県にある「九十九島」は、「数多くの島々」という意味の島。平戸から佐世保の間海上約25kmにわたり点在する208島から成る島々の総称です。リアス式海岸と緑の島青い海の対照が見事で、展海峰からそれらの島が海に浮かぶ景色も一望できます。


雲仙地獄/長崎県

image by:photoAC

雲仙の古い湯場と新しい湯場の間で、白い土から湯気が湧き出している地帯が「雲仙地獄」と呼ばれています。ゴツゴツとした岩が転がる荒れた地面から高温で、硫黄のにおいの強い蒸気が噴出。

さらに白く煙る風景は地獄もかくや、と思わせることから地獄の名がついたそうです。この白い靄こそ雲仙の温泉の象徴といえるもので、温泉地に来たという実感を味合わせてくれます。

大観峰/熊本県

image by:photoAC

大観峰(だいかんぼう)」の高さは約963mで、阿蘇外輪山の最高峰となります。阿蘇五岳を一望することが可能。気象条件によっては眼下に雲海が眺められます。

また、町の明かりから遠く離れていることから、頭上の360度にわたって星の美しい夜空を堪能することができ、天体観測のスポットとしても知られています。阿蘇山周辺には多くの温泉がありますので、ゆったりと湯につかることもできますよ。

由布岳/大分県

image by:photoAC

大分県由布市にある「由布岳」は、円錐型の優美な山形から「豊後富士」とも呼ばれています。由布院温泉のある由布院盆地では、各所から由布岳の独特な山容を望むことも。さらに別府湾からも美しい姿をみることができるのが特徴です。


高千穂峡/宮崎県

image by:photoAC

天孫降臨の地、日本の開闢の地といわれるのが宮崎県高千穂です。「高千穂峡」は切り立った岩壁に挟まれた谷間を川が流れており、断崖の上には木々が生い茂り、四季折々にさまざまな表情を見せてくれます。

貸ボートや遊覧船で川の上のうえから見上げれば、木々の花は葉、枝がかぶさってくるような感覚に。それらに木陰を通り抜けてくる日の光は神秘的です。

また、いくつもある滝には落差のあるものが多く、迫力満点。山側には遊歩道が整備されていて、とくに秋の紅葉が人気を集めています。

城山展望所/鹿児島県

image by:photoAC

城山は、鹿児島市内にある高さ約107mの丘です。同地の「城山展望所」からは、雄大な桜島の姿、穏やかに広がる錦江湾や鹿児島市街を一望することができます。

視界は360度開かれており、北に「霧島」、南には「開聞岳」が望めます。鹿児島市街の夜景も美しいです。展望台の周辺は公園となっており、丘一面は約600種以上の高山植物で埋められています。

玉取崎展望台/沖縄県

image by:photoAC

石垣島の中部、島のくびれ部分に設けられているのが「玉取崎展望台」です。この展望台からは島全体、伊原間湾や周辺の海を眺めることができます。

ブルーに際立つ海の色だけでなく、水を通して色鮮やかなサンゴ礁を見ることも。南の島にいることを最も感じさせてくれるスポットのひとつです。

九州と沖縄エリアは、大自然のなかで悠久の歴史を感じながらドライブできるスポットばかり。ゆったりと風を感じながら、癒しの一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • image by:photoAC
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
絶景の待つ場所へ。九州・沖縄のおすすめ「ドライブスポット」10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます