旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

外国人が日本に再び恋をする、流行りの「ニッポン体験」旅行とは?

TRiP EDiTOR編集部 k
2018/10/17

侍×外国人「サムライ姿で町歩き」

千葉県佐倉市では、今秋からサムライの衣装を着てまち歩きをするツアーを行なっています。外国人観光客向けですが、サムライ文化に興味のある日本人ももちろん大歓迎。では、どうして佐倉市なのでしょう?

佐倉市は、2016年に日本遺産「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」に認定された町です。市内には、江戸を感じる昔ながらの建造物が残っており、町歩きも楽しめる観光場所として注目を集めています。ツアーでは、実際にサムライが住んでいた武家屋敷や竹林を散策。サムライの格好に着替えて、佐倉市を知り尽くしたガイドと一緒に観光を楽しめるようになっています。 

image by: PR TIMES
image by: PR TIMES

観光地情報
  • サムライ体験ツアー
  • 千葉県佐倉市
  • 一人6,500円(昼食代、武家屋敷入館料含む)
  • 11月23日(金)、12月4日(火)、12月15日(土)
  • 10:00~13:00
  • https://www.govoyagin.com/ja
  • ※年明けの日程は未定。第二火曜日・第四土曜日を予定。雨天決行・荒天中止

甲冑×外国人「ラストサムライ体験」

「七人の侍」や「ラストサムライ」の影響で、世界中に多くのサムライファンを生んだのではないでしょうか。当時の武士はおよそ20kgの重さのある甲冑を着て戦っていたそうですよ。かなり重いですね。

甲冑体験といえば、薄くて着やすいように設計されたものが多いなか、「和坐」では約20kgの本格的な甲冑を着ることができます。実際にリアルな甲冑を着て動き回ることで、当時の武士になった気分が味わえます。さらに着付けの際には装備する部位ごとの特徴や歴史的背景などを説明してもらえます。また最新技術を駆使し、360度撮影カメラにて撮影するので、まるで映画の世界に入り込んだような体験ができるのです。特別な日の思い出作りに体験してみてはいかがでしょう。

image by: PR TIMES
image by: PR TIMES
image by: PR TIMES

観光地情報
  • 和坐 -waza-
  • 東京都墨田区東駒形2-22-2 1階
  • 9,800円(着付け、撮影 、シャワーなど込み)
  • 約60分
  • https://w-aza.jp

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

外国人が日本に再び恋をする、流行りの「ニッポン体験」旅行とは?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 日本に来た外国人がドラッグストアで「神買い」するものランキング ★ 301
 国内 いまだにFAXって…外国人から見たニッポンのがっかりなところ ★ 246
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 242
 国内 日本の夕日は美しい。絶景の夕日が見れる全国スポットランキング ★ 611
 海外 韓国が1位。日本人が夏に行きたい「海外旅行ランキング」TOP10 ★ 534