温室もある暖かな穴場スポット。冬でも楽しめる全国の「植物園」

Array
2023/01/19

寒い季節は、暖かいところに出かけたいものです。しかし冬だからこそ、外でお出かけを楽しみたいこともありますよね。

そんな寒い季節は、暖かい「温室のある植物園」がおすすめ。今回は、冬でも楽しめる全国の植物園をご紹介していきますので、ぜひ癒しの旅へ出かけてみてはいかがでしょうか。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

国立科学博物館筑波実験植物園/茨城県つくば市

image by:Miyuki Meinaka, Public domain, via Wikimedia Commons

国立科学博物館に附属する植物園です。およそ14ヘクタールの広大な園内で、3,000種類以上の植物が見られます。

温室は4つあり、サバンナ・熱帯雨林・水生植物・熱帯資源植物に分けて展示。なかでも熱帯雨林温室では、世界最大の「花」といわれるショクダイオオコンニャクや、石垣島・西表島にしか分布しないヤシを栽培しています。

  • 国立科学博物館筑波実験植物園
  • 茨城県つくば市天久保4丁目1-1
  • 公式サイト

川口市立グリーンセンター/埼玉県川口市

image by:京浜にけ, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

温室に加えて、花壇広場・花菖蒲園・梅林などもあるグリーンパークです。温室は、熱帯温室・水星温室・サボテン温室の3つに分かれた大温室と、1年中洋ランが見られる鑑賞温室があります。

園内には、高さ約20mの展望スベリ台などの遊具もあり、滝と大噴水はライトアップも!さまざまな楽しみ方ができますよ。

  • 川口市立グリーンセンター
  • 埼玉県川口市新井宿700
  • 公式サイト

夢の島熱帯植物館/東京都江東区

image by:photoAC

ガラスドームの大温室が3つあり、ウナズキヒメフヨウやストラビランテスなどの熱帯の花、たわわに実ったパパイヤなどが見られます。温室のモデルは、気温が高く雨が多い熱帯雨林の環境ですので、冬でも暖か。無料のカフェスペースもあります。

  • 夢の島熱帯植物館
  • 東京都江東区夢の島2丁目1-2
  • 公式サイト

東谷山フルーツパーク/愛知県名古屋市

image by:photolibrary

パークの中心にある大小ふたつのドームは「世界の熱帯果樹温室」です。日本の気候では育てることのできない熱帯地方のフルーツや植物がドームで栽培されており、入るとまるで南国のような湿度の高い空間が広がっています。

大きなドームの天井に届くほど背の高いココナツやココヤシの木、バナナ、甘い香りを振りまくマンゴーやパパイヤなどの目にしたことのあるフルーツも。


  • 名古屋市東谷山フルーツパーク
  • 愛知県名古屋市守山区上志段味東谷2110
  • 公式サイト

ひるがの高原 牧歌の里/岐阜県郡上市

image by:photoAC

岐阜県郡上市にある動植物園兼牧場で、中部では知らない人はいないほど人気の観光スポットです。ファミリーはもちろん、カップルにも女子旅にもひとり旅にもおすすめ。

こちらの高原は、冬になるとスキーのメッカ。近隣の愛知県や三重県などから多くのスキー客が訪れます。雪の多い高原ですが、例年4月下旬ごろからは一気に景色が様変わり。緑と花々が美しい高原へと変貌します。

  • ひるがの高原 牧歌の里
  • 岐阜県郡上市高鷲町鷲見2756-2
  • 公式サイト

なばなの里/三重県桑名市

image by:photoAC

四季折々の花が楽しめるフラワーパークで、大温室「ベゴニアガーデン」があります。約5,000鉢の球根ベゴニアを始めとして、世界各国から集めた数百種が約1万2,000株栽培されています。

ガーデンカフェもありますので、花に囲まれてお茶をしながらゆったりとした時間も。

  • なばなの里
  • 三重県桑名市長島町駒江漆畑270
  • 公式サイト

京都府立植物園/京都府京都市

image by:photoAC

1924年開園の由緒ある植物園です。1992年4月にオープンした観覧温室は、4,500種類以上の植物を展示栽培しており、アフリカパオバブ、青いケシなどが見られます。

夜に咲く月下美人を昼間に見られるようにした「昼夜逆転室」もあり、見ていて飽きません。金閣寺と北山連峰をイメージしてデザインした温室の外観も一見の価値ありです。

  • 京都府立植物園
  • 京都府京都市左京区下鴨半木町
  • 公式サイト

咲くやこの花館/大阪府大阪市

image by:photoAC

国内最大級の温室で、地上2階建てで温室は4つあります。熱帯を再現しているのは、熱帯雨林植物室と熱帯花木室。熱帯雨林植物室では、熱帯スイレンなどあざやかな花や、「締め殺しの木」と呼ばれるガジュマルなどが見られます。

熱帯花木室では、ハイビスカスやブーゲンビリアなどおなじみの熱帯花や、コーヒーノキの白い花のような珍しい花も。

  • 咲くやこの花館
  • 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2丁目163番
  • 公式サイト

美しく咲き誇る花々、そして温室でしか見ることのできない貴重な植物たちは、見る人の心を癒してくれます。冬だとどうしても家にこもりがちになってしまいますが、温室なら暖かくて安心。

今回ご紹介したスポットは、冬ならではのスキーを楽しめたり、なかなか日常生活では出会えない植物たちの宝庫です。ぜひお出かけ先の参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • image by:photoAC(なばなの里)
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

元々インドア派だったはずが『恋する惑星』でウォン・カーウァイにハマり、初めての一人旅は上海へ。カメラ片手にどこへでも行くアクティブ旅女子になりました。現在は大学院に通いつつフリーライターとして、旅・アート・美容・ファッションをメインに活動しています。

エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
温室もある暖かな穴場スポット。冬でも楽しめる全国の「植物園」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます