旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

初夏が待ち遠しくなる。関東・東海エリアの絶景「ラベンダー畑」8選

毎年、初夏にかけて見ごろを迎える、紫色の絶景「ラベンダー」。全国各地には、美しいラベンダー畑が点在しており、見る人の心をつかんで離しません。

今回は、アクティビティを併設したスポットから、写真でも楽しめる色鮮やかで美しいスポットまで、さまざまな「関東・東海エリア」のラベンダー畑をご紹介していきます。

気になるスポットがあれば、新型コロナ収束後の旅行計画に、ぜひ追加してみてくださいね。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

たんばらラベンダーパーク/群馬県

例年の見ごろ:7月上旬〜8月中旬

image by:photoAC

たんばらラベンダーパーク」は群馬県沼田市に位置している花の名所です。ラベンダーというと北海道のイメージがありますが、関東圏で絶景のラベンダー畑を見るなら同園は外せません。

約5万本ものラベンダーが植えられており、その数は関東では最大規模といわれるほど。

ラベンダーの見ごろは7月上旬から8月中旬。この時期は非常に暑いシーズンですが、たんばら高原は標高が高いことから夏は避暑地であることも特徴のひとつです。

あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル/埼玉県(2021年は中止)

例年の見ごろ:6月上旬から下旬

image by:photoAC

埼玉県久喜市にはラベンダーの名所がいくつかあります。同市の「菖蒲総合支所」の周辺には、グロッソという夏向き品種のラベンダーが約2,000株咲き誇る「ラベンダー堤」、同じくグロッソ品種約2,600株の「ラベンダー苑」が咲き誇ります。

また、グロッソや多品種と合わせて1,300株のラベンダーによる花壇である「ラベンダー花壇」があるのも特徴です。

毎年、久喜市菖蒲町では「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」が開催されていますが、2021年は残念ながら中止となりました。


河口湖ハーブフェスティバル/山梨県

例年の見ごろ:6月下旬~7月上旬

image by:photoAC

富士山麓にある富士五湖のひとつ河口湖畔にある「大石公園」には、全長およそ350mの花街道があります。

この街道には、春にはチューリップ や水仙、菜の花や芝桜。そして初夏にはラベンダー、秋にはコキアの紅葉ラベンダーが咲き誇り、富士山を背景にしたその光景はまさに絶景です。

毎年、6月下旬~7月上旬のラベンダーの時期には「河口湖ハーブフェスティバル」が開催されています。大石公園の河口湖を挟んだ向かい側にある「八木崎公園」もラベンダーの名所で、こちらは同フェスティバルのメイン会場です。


伊久間原 ラベンダー園/長野県

例年の見ごろ:6月中旬~7月上旬

長野県の喬木村伊久間原にある「伊久間原 ラベンダー園」では、伊久間原縄文の丘フルーツパークの西側斜面をラベンダーが覆いつくします。

毎年6月下旬にはストレス削減や癒しの効果があるとされるラベンダーを摘み取る「ラベンダー狩り」も開催。また、近くには「ポピー園」もあるので、2種類の絶景を楽しむことができます。

タングラム斑尾東急リゾート/長野県

例年の見ごろ:7月上旬から8月上旬

image by:PR TIMES

タングラム斑尾東急リゾート」は、長野県信濃町にあるリゾートホテルです。ホテルの前にはにはラベンダーがおよそ100万本咲き誇り、例年7月上旬から8月上旬まで絶景が広がります。ひとり500円でラベンダーの摘み取りも可能です。

ひるがの高原 牧歌の里/岐阜県

例年の見ごろ:6月下旬〜8月上旬

image by:photoAC

岐阜県にある「ひるがの高原 牧歌の里」はラベンダーやチューリップ園をメインにした観光名所です。

四季折々の花々を鑑賞できるほか、動物との触れ合いなどのさまざまなアクティビティも楽しめます。バーベキューなどもでき、温泉施設もあるので1年を通して楽しめるスポットです。

荒子川公園ガーデンプラザのラベンダー/愛知県

例年の見ごろ:6月上旬

2021年の「荒子川公園ラベンダーフェア」は中止

image by:photoAC

名古屋市にある「荒子川公園」のガーデンプラザには、ラベンダー園や日本庭園などが併設されています。

毎年6月上旬には「荒子川公園ラベンダーフェア」が開催され、ラベンダー体験教室やコンサート、ラベンダー関連商品の販売などが行われます。残念ながら2021年は中止となりましたが、ラベンダーは5月下旬ごろから見ごろを迎えます。


メナード青山リゾート/三重県

例年の見ごろ:6月中旬〜7月中旬

image by:photoAC

三重県伊賀市にある高原リゾートである「メナード青山リゾート」内には、ラベンダー畑があり、シーズンになると一面が紫色に染まった絶景が広がります。

2021年の開園期間は2021年4月24日(土)から11月30日(火)の初旬から秋まで。6月中旬からはラベンダーが見ごろを迎え、あたり一面を美しい紫色に染め上げます。

今回は関東・東海エリアのラベンダー畑をご紹介してきました。香り豊かなラベンダーには、癒しの効果があるとされています。その心地の良い香りと畑一面に美しく咲き誇る様は、きっと日ごろの疲れを癒してくれるでしょう。

  • image by:photoAC
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

初夏が待ち遠しくなる。関東・東海エリアの絶景「ラベンダー畑」8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます