旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

絶景、アート、音楽鑑賞まで。バーチャルで楽しむ「メルボルン」旅行

Array
2020/06/07

世界中に新型コロナウイルスの感染が拡大し、国内外での渡航禁止や緊急事態宣言による外出自粛で、春休みやゴールデンウィークに海外旅行を考えていたかたも中止を余儀なくされている現状。

家で過ごすことが増えたなか、日本でも人気の旅行先であるオーストラリア・メルボルンのビクトリア州政府観光局から、素敵な企画が登場しました。

今回始まったのは、自宅にいながらオーストラリアに行った気分が味わえる、固有の動物やメルボルンの絶景を共有できるコンテンツの配信です。安心して渡航できる日まで、メルボルンを体感し楽しめる「バーチャル体験」について、早速ご紹介します。

動物たちのライブストリーミングから、美術館、遊園地まで充実の内容に

image by:PR TIMES

オーストラリアの南東に位置し、19世紀の面影を残したビクトリア調の建物と、現代アートの建物が融合した街並みが魅力的な、オーストラリア第2の都市・メルボルン。

別名「ガーデンシティ」とも呼ばれるほど緑豊かな公園が点在するメルボルンは、イギリスの雑誌「エコノミスト」の「世界で最も住みやすい都市」ランキングで、なんと2011~2017年の7年連続1位に選ばれるほど。

1年を通し国際的なイベントが多いのも特徴で、その内容はスポーツやファッション、アート、フードなど多岐にわたり、地元住民だけでなく多くの旅行者にも愛されている街です。

多民族国家としても知られているメルボルン。ユニークな食文化が発達し、最近では「モダン・オーストラリア料理」と呼ばれる多国籍文化が融合した独特かつ繊細な料理も登場。世界の美食家からも、高い評価を得ています。

イタリア系移民によりコーヒー文化が発達した街でもあることから、街のいたるところにおしゃれなカフェが点在しているのも魅力のひとつ。さらに、郊外にはオーストラリアワインの名産地・ヤラバレーやモーニントン半島もあり、ワイン好きなかたにも見逃せない場所です。

image by:PR TIMES

世界で一番美しい海岸線」と呼ばれるグレートオーシャンロード、そして世界最小のリトルペンギンのパレードで有名な野生動物の宝庫・フィリップ島など数多くの自然豊かな観光スポットもあり、食だけでなく多くの面で楽しみ尽くせるメルボルンは、日本でも人気の旅行先となっています。


image by:PR TIMES

そんなメルボルンを体感できる今回の配信では、オーストラリアの固有動物が暮らす「メルボルン動物園」や「ヒールズビル自然保護区」を管理する「Zoos Victoria」が登場します。

image by:PR TIMES

フィリップ島の「ペンギンパレード」も登場が決定し、ライブストリーミングで動物の可愛いようすを観察することができるため、動物が好きな子どもたちも楽しめる配信です。

また子どもたちには「メルボルン博物館」や「レゴランド」などのコンテンツもおすすめ。いつか行ってみたいと感じるような、ワクワクする映像がそろっています。

image by:EQRoy / Shutterstock.com

さらに、芸術好きのかたにぴったりな「ビクトリア国立美術館」からの配信も。KAWSやキース・ヘリングの作品を鑑賞できるだけでなく、「メルボルンシンフォニーオーケストラ」の演奏を鑑賞することもできます。

メルボルン郊外のサーフスポットからは、ウェブカメラで海のようすを観察したり、満天の星空が楽しめる映像などが登場。サーフィンが大好きなかたも見逃せません。

見ているだけであっという間に時間が過ぎ去ってしまいそうな、充実した内容となっている今回の配信。メルボルンの魅力が詰まったコンテンツをたっぷりと眺めて、次の旅行に向けた心の準備をしてみてはいかがでしょうか。

  • source:PR TIMES
  • image by:PR TIMES
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

絶景、アート、音楽鑑賞まで。バーチャルで楽しむ「メルボルン」旅行
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます