マジでヤバい!?海外で日本人が言いそうな「NGワード」

Array
2021/02/06

鏡/スペイン語

image by:Shutterstock.com

次は日本語の「」が、スペイン語でちょっと下ネタになるという話に続きます。

鏡は「ka・ga・mi」という訓読みです。この「kaga」という出だしの音は、TRiP EDiTORの過去記事「勘違いされちゃうかも。海外で日本人がいいそうな『NGワード』」でも出てきました。

その記事では、「加賀まりこ」さんのファーストネームを先に読んだ「マリコ・カガ」が、「Maricon Cagar」に聞こえるという話をしました。

image by:Shutterstock.com

「Cagar(カガル)」とはどういう意味のスペイン語なのでしょうか?

『西和中辞典[第2版]』(小学館)によれば「cagar」は名詞で「う〇ち」、動詞で「(俗)くそをする、くそを垂れる」といった意味があると分かります。

しかも、「Maricon(マリコン)」には、俗語で「ホモセクシャル、同性愛の男」という意味もあるのだとか。合わせて考えると、大変失礼で下品な意味の言葉になります。

では、今回の本題である「鏡」となると、どう聞こえるのでしょうか?

スペイン人からすれば、「Cagar Mi」に近く聞こえるはず。「Mi」は一人称代名詞の「私の」という訳になります。英語でいえば代名詞「I(私)」の所有格で「My」に該当する感じでしょうか。

語順は少し変ですが、ちょっとした倒置が起きていると解釈されれば、「私のう〇ち」という意味に聞こえる可能性もあるみたいですね。


いま読まれてます
 福井 25年間評価され続ける、福井県民が愛する鉄板土産の「せんべい」 ★ 93
 石川 ひがし、にし、主計町。熟練ガイドに聞く、金沢茶屋街の上手な歩き方 ★ 113
 海外 まさかそんなことが…?カナダで日本人が感じたカルチャーショック ★ 122
 富山 住民が減り続ける漁師町でなぜ大人気に?アメリカ人が開業した富山「Bridge Bar」 ★ 314
 国内 外国人がなぜスイカバーにハマる?世界が羨むニッポンのすごい菓子 ★ 167
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
マジでヤバい!?海外で日本人が言いそうな「NGワード」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます