旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【2022】編集部特選!京都で飲みたいクラフトビール9選

Array
2022/08/19

与謝野町産フレッシュホップを使用したリッチなクラフトビール

かけはしブルーイング(与謝野町)

山・川・海の豊かな自然に恵まれた京都府北部の与謝野町。この町では、2015年からビールに苦みや香りをもたらすホップの栽培が行われています。

栽培開始当初は年間100kgほどの収穫量でしたが、2020年には約2トンの量を獲れるほどまで成長しました。この京都・与謝野町産のホップを使ったビールが、今回ご紹介するかけはしブルーイングASOBIです。

一般的にビール造りには、「ペレットホップ」と呼ばれる粉砕・圧縮成形された加工品を用いますが、ASOBIでは採れたてに近い状態の与謝野町産フレッシュホップを使用。

ひとつひとつ手摘みを行い、生のまま真空冷凍をしているため、加工ホップに比べてもみずみずしく、より新鮮な香りを楽しめるのだそうです。スッキリとした後味もあって、食事にも合わせやすいのも魅力的ですね。

かけはしブルーイングを手掛ける(株)ローカルフラッグの濱田さんによると、このビールは「飲めば飲むほど地球環境問題に貢献できる」ビールを目指しているのだそうです。

ビールのラベルにも描かれている天橋立は、生活排水流入と内海の海流の流れの悪さによる海の富栄養化が起こり、牡蠣が大量繁殖し社会問題化しています。一部では牡蠣殻が島を造るまで増えてしまい、美しい天橋立の景観を損ねてしまうだけでなく、悪臭の原因にもつながっているのだそうです。

そこで、かけはしブルーイングでは、ビールの硬度調整用の資材としてこの牡蠣を使用。また、岡山県にある吉備国際大学農学部醸造学科と協同研究プロジェクトを組み、牡蠣の殻を使った濾過材の開発にも着手しているそうです。将来的にはASOBIを飲めば飲むほど天橋立の環境保全につながる可能性が高まります!

ASOBIは、かけはしブルーイングのネットショップで販売中です。美しい天橋立に思いを馳せながら、フレッシュホップの華やかな香りを楽しんでみてください! 

■■INFORMATION■■


かけはしブルーイング(株式会社ローカルフラッグ)
TEL:050-5373-5587
住所:京都府与謝郡与謝野町字男山119-5

公式ホームページ

2011年創業、京都で最初のマイクロブルワリー

一乗寺ブルワリー(京都市左京区)

BEER PUB ICHI-YAでの飲み比べセット(180ml×3)1,650円

仕込みのほとんどを手作業で行昔ながらの直火で醸造を行っていたブルワリーだが、2019年に工場を大幅に改造。より高品質なビール醸造ができる設備となり、またそれまで200Lだった1回の仕込み量が500lと大きくスケールアップを遂げました。

銘柄は定番が5種類、それに京都産の梅やレモン、麦芽、ホップなどを仕込んだ「テロワールシリーズ」が加わります。

料理もおばんざいタパスなど、季節の京都食材・京野菜を使用したフードをご用意しています。小売りはないので四条河原町近くにある、一乗寺ブリュワリーがプロデュースするコミュニティ&ビアパブ「BEER PUB ICHI-YA」で味わってくださいね。

<レッドエール>

定番の1杯。光にかざすとルビーのようなきれいな紅色が美しいアイリッシュレッドエール。ロースト香が特徴。

<スタウト>

直火醸造に寄る麦芽の深い焙煎香が魅力。コーヒーのような風味が感じられます。グラスに注いですぐに飲むより、手で少し温めて15度くらいで飲むのが香りが広がるのでおすすめ。

<デストロイエンジェル>

IPAながら麦芽由来の優しい風味。充実感がある味わいで、後味にグレープフルーツのような爽やかさがある、名前もスタイルも一乗寺の新しい挑戦となる一杯。

テロワールゆずヴァイス S(270ml)880円/L(420ml)1,320円※写真はSサイズ

<テロワールゆずヴァイス>

ヴァイツェン酵母を使用した小麦ビールをベースに柚子の名産地・京都市右京区水尾の柚子をブレンドして醸造。軽やかでフルーティな一杯。

■■INFORMATION■■

一乗寺ブルワリー
住所:京都府京都市左京区一乗寺出口町10-1
TEL:075-702-2002(平日 10:00〜17:00)

【ここで飲めます】

BEER PUB ICHI-YA

公式ホームページ

伏見の名水に清酒酵母や山田錦を使った、清酒メーカーが造る地ビール

黄桜(京都市伏見区)

(左上)ケルシュ/(右上)アルト/(左下)蔵のかほり/(左下)山田錦

1995年に誕生した京都で最初の地ビールです。特長は、清酒の仕込水である名水「伏水」を使用し清酒メーカーが作る地ビールとして清酒製造技術を生かして醸造しています。

<ケルシュ>

淡い黄金色をした華やかな香りとさっぱりとした飲み口が特長。春巻き、エビチリ、魚介類と共に。

<アルト>

濃い赤銅色をした香ばしい麦芽の香りとホップの苦味が絶妙に調和したビールです。餃子、冷奴、串カツなどと相性◎。

<蔵のかほり>

清酒酵母で醸した清酒風味がほのかに香る、淡い山吹色したまろやかなビール。唐揚げ、グラタン、コロッケなど、しっかり味の料理にピッタリ!

<山田錦>

最高クラスのお酒の仕込みに使われる酒造好適米「山田錦」を使用し、きめ細かな泡とやわらかな風味が特長の淡い山吹色したオリジナルビール。塩味の利いた鶏料理や素材の旨味をジューシーに味わえる「串あげ」が◎。

330ml 各411円(税込)※10月から各440円

(左から)LUCKY CAT/LUCKY DOG/LUCKY CHICKEN

こちらは、「幸運」が私のそばにいつもある、私の「相棒」ラッキーブリューです。

京都の名水で造られるラッキー、素晴らしい原材料で造られるラッキー、腕利きのブルワーに造られるラッキー、いろんなラッキーとの出会いから生まれた、今までになかった新しいビールです。

<CAT>

ライトボディの軽快な味わいと、“ゆずの香りと和山椒”の隠し味がきいており、料理を選ばず楽しめます。

<DOG>

特有の「シトラス香」を持つ米国産シトラホップを贅沢に使用し、シャープな苦味、柑橘系のフルーティな香りが特徴。色味は鮮やかなゴールド。ホップ感をより強調し、アルコール度数5%の味わいやすいビールとなっています。料理をはじめとする脂分のある料理と好相性です。

<CHICKEN>

モザイクホップのトロピカルな香りとパンチのきいた苦味、カラメル麦芽の芳ばしさとほのかな甘みが、チキン料理の味をおいしく引き出します。

330ml 各323円(税込)※10月から各343円

(左から)レッドセッションIPA/アメリカンブラックエール

普段は怖い悪魔たちも美味しすぎてついつい飲みすぎてしまうをコンセプトにした「悪魔のビール」です。

<レッドセッションIPA>

ホップのトロピカルな香りとしっかりとした苦味が楽しめる赤い色のビールに仕上げました。トンカツなどの揚げ物、ハンバーグなどの濃い味の肉料理、スープカレーなどの香辛料が強い味の料理がオススメです。

<アメリカンブラックエール>

ホップの爽やかな香りですっきりした味わいに仕上げました。麦芽の香ばしさが楽しめる漆黒のビールです。揚げ物やしっかりした味付けの料理だけでなく、チョコレートなど、デザートとも相性がよくオススメです。

330ml 各330円(税込)※10月から各352円

その他、こだわりの副原料を使用した発泡酒である丹波産黒豆使用の「丹波の黒豆」、冬季限定のチョコレートの甘い香りにホップの苦味が絶妙な「ビアショコラ」などもあります。

■■INFORMATION■■

黄桜株式会社 
住所:京都市伏見区横大路下三栖梶原町53
TEL:お客様相談室075-611-2172(8:30~17:00平日のみ)
購入:百貨店など

公式ホームページ


京都で京都人が造る地ビール

ウッドミルブルワリー・京都(京都市上京区)

平成30年3月に創業したマイクロブルワリー。醸造責任者の辻本大和さんは京都で生まれ育ち、かつて京友禅染キモノ加工の職人だったというユニークな経歴の持ち主。

さまざまな経緯から、業種は違っても「人を笑顔にするモノをつくる」という点で職人としての共感を覚え、地ビールの世界に飛び込みました。大阪の酒造会社で清酒とビール醸造の経験を3年間積んだ後、地ビール醸造所を立ち上げました。

コンセプトは「食事と楽しむことができるビール」。食事と共に、何杯でもおかわりしたくなるビールを目指し日々努力を重ねています。また京都人として地産地消を目指し、地域に根ざしたものづくりを行っています。

<はっさくホワイト>

⼋朔をまるごと使ったベルギースタイルのビール。野菜サラダ、カルパッチョ、オイル系のパスタなどサッパリした料理と相性◎

<ゴールデンエール>

どんな料理とも合いますが特に唐揚げやフィッシュアンドチップスなどの揚げ物と相性よし。

<ペールエール>

辻本さんがビール造りを学んだ酒蔵の清酒を加えることで、深い味わいに。鴨ハム、燻製、肉料理などと合います。

<和らぎIPA>

アメリカ産のホップ、ローラルを主に使⽤し、後⼝にジワジワと苦みを感じます。豚の角煮など濃い味付けの料理と共に。

さらに限定醸造ビールもあり、こちらは基本的に樽のみで販売。「コーヒーエール」「ベルジャンIPA」「はっさくれもんゴーゼ」など、月1種類ペースで醸造予定だそう。こちらは飲食店で食事と共に楽しんでくださいね。

■■INFORMATION■■

ウッドミルブルワリー・京都
住所:京都府京都市上京区上立売通小川東入上ル挽木町528
TEL:075-406-1463
購入はこちら:髙島屋 京都店/ジェイアール京都伊勢丹/前田豊三郎商店/山岡酒店/名酒館タキモト

公式ホームページ

  • source:KYOTO SIDE
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

WebSite

【2022】編集部特選!京都で飲みたいクラフトビール9選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます