旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

世界で受賞歴もある地ビール「湘南ゴールド」が、ビールと呼ばれないワケ

TRiP EDiTOR編集部 n
TRiP EDiTOR編集部 n
2018/04/20

クラフトビール(地ビール)メーカー・サンクトガーレンの歴史

かつて日本にはビール会社は5社しかなく、ビール造りは一部の大手メーカーにしか許可されていませんでした。サンクトガーレンはそんな時代に、クラフトビール(地ビール)激戦区のアメリカでビール造りをスタートしました。

その様子がTIMEやNewsweekなどの米国のメディアで報じられ話題となり、それが日本のメディアに飛び火しました。「日本人が日本でビール造りが出来ないのはおかしいのでは?」と世論を巻き込みます。その結果、ついに1994年酒税法が改正。小さいメーカーでもビール造りの免許が取得できるようになり、日本各地に地ビール(クラフトビール)が誕生しました。サンクトガーレンは、その先駆者として業界内で「地ビール0号」と呼ばれています。

サンクトガーレン修道院をモチーフにしたデザイン

サンクトガーレンが造るビールは、大手で主流のすっきりした味わいの「ラガービール」とは製法も味わいも対極の、香り豊かな「エールビール」一貫主義。で国内外のコンテストで数々の賞を受賞しています。王道ビールの他に、1年を通じて季節の素材を使ったスイーツビールを製造しています。

サンクトガーレンはスイスの地名。そこにあるサンクトガーレン修道院は世界で初めて醸造免許を取得した場所。その原点を引く継ぐべく「サンクトガーレン」とブランド名に冠しています。

サンクトガーレン公式ホームページ
https://www.sanktgallenbrewery.com/
フルーツビール『湘南ゴールド』は、9月末までの限定販売です。

情報:PR Times

TRiP EDiTOR編集部 n

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

世界で受賞歴もある地ビール「湘南ゴールド」が、ビールと呼ばれないワケ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ
 神奈川 ハダカの「妻」が大人気。大磯妻が地域の繋がりを生んでいるという話 ★ 470
 神奈川 明治の余韻。日本の偉人たちに愛された「大磯別荘街」を訪ねて ★ 56
 全国 「すごい」を意味する方言が、全国47都道府県で全部違っててすごい ★ 4984
 全国 オトナの秘密基地。世界に認められた日本のすごーい図書館 ★ 1624
 全国 オリーブ栽培で町おこし?神奈川県二宮町と石川県七尾市 ★ 12
 東京 ホテルはレトロじゃなくっちゃね。憧れの洋風クラシックホテル10選 ★ 207
 全国 またニッポンに泊まろう。外国人にウケがよかった日本のホテルの特徴 ★ 235