旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

パパより高い目線になるぞ。子供を背中の後ろに立たせて移動できるアイテム

“走る”フリーライター・三河賢文
“走る”フリーライター・三河賢文
2018/08/15

手をつないだり抱っこしたり、あるいはベビーカーに乗せたり。子どもとお出かけする親子の姿は、実にさまざまです。休日ともなれば、「子どもは父親が見る」なんていう方がいるかもしれません。しかし子どもは、長くお出かけしていると飽きてしまうもの。楽しませながら移動できる手段があれば、子どもとのお出かけはもっと楽しくなるかもしれません。

今回はそんな可能性を秘めた、PIGGYBACK RIDER(ピギーバックライダー)をご紹介します。これは、なんと子どもが立ったままの姿勢で“おんぶ”できるというアイテム。私は4人の子持ちですが、実際にこのPIGGYBACK RIDERを使って三男(3歳)とお出かけしてみました。実体験から得られたメリットや発見を、ぜひご覧ください。

父親より高い視線は別世界!?

今回は次男も連れて、虫取りがてら森へ行ってみました。PIGGYBACK RIDERは背負う側・背負われる側の両方にベルトを装着。背部に設けられた金属の足場に立ち、お互いのベルトを繋いで固定します。そのため安定しており、落下などの心配はありません。

いつもなら見上げるだけの場所も立位でのおんぶなら手が届きます。背負われることで、父親よりも高い視線が得られる。これがとても楽しい様子で、何か見つけてはすぐ「ちょっと止まって」「あれは何?」と声を掛けてきます。

これは、例えばステージイベントなどでもメリットとなるのではないでしょうか。行列に並んで前の席を確保しなくても、この視線なら遠目ながらステージ全体が見られるはず。子たちの大好きな戦隊もののショーや遊園地、あるいはアミューズメントパ−クでのパレードなどでも、これは威力を発揮してくれそうです。もちろん、ただ近所を散歩するだけでも、子どもにとっては新世界に感じられることでしょう。

「ねぇねぇ…」深まる父子のコミュニケーション

子どもの身長によりますが、だいたい頭のすぐ上に子どもの顔があります。そのため、お互いに面と向かっていなくても十分に会話が可能。むしろ小声でも聞こえるくらいです。

「ねぇねぇ、ちょっとあっちに行ってみようよ」

「ねぇねぇ、あれって何かな?」

そういうちょっとした言葉から、自然と父子の会話が生まれるのではないでしょうか。普段あまり同じ目線で会話することのない関係だからこそ、父子にとっては大切な時間なのだと思います。

ふと見上げてみれば、そこには子どもの無邪気な笑顔がある。これは10年以上の子育て経験の中で初めてのことかもしれません。ちょっとしたお出かけから旅行、レジャーまで。PIGGYBACK RIDERは、ただ“歩く”ことにすら新たな楽しみを与えてくれます。

両手が空くから旅やレジャーに最適!

もう一つ、PIGGYBACK RIDERには便利な点がありました。それは両手が空いた状態でおんぶできるということ。例えば買い物して荷物を持ったり飲み物を飲んだり。両手が使えるということは、思いのほか便利です。

さりげなく手を繋いでくる次男。子どもの多いご家庭にとっても、一度に複数の子を見やすいのではないでしょうか。このほか、ベビーカーを押しながらだっておんぶが可能。お母さんの負担も減らしてあげられそうです。

PIGGYBACK RIDERは想像より軽く、そこまで大荷物にはなりません。旅先で「ちょっと子どもが歩くには長いかな、険しいかな」という場所で使うなど、利用シーンは幅広いアイテムではないでしょうか。いつも遊びに訪れる公園だって、視野が変わるだけでいろんな発見があるはず。もちろん父親だけでなく、幼いお子さんならお母さんでもおんぶできます。子どもを“背負って”楽しむ旅に、ぜひ皆さんも出掛けてみてください。

PIGGYBACK RIDER公式ページ

三男一女の大家族フリーランス。中学〜大学まで陸上競技部に所属(中・高:中・長距離、大学:十種競技)。引退後はコーチとして活動。7年のブランクを経て2011年7月からランニングをスタートし、現在はトライアスロンやウルトラマラソンにも挑戦しています。

パパより高い目線になるぞ。子供を背中の後ろに立たせて移動できるアイテム
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 峠には歴史があるんだ。全国2954の峠を巡った研究家による完全ガイド本 ★ 218
 滋賀 待ってろよ絶景。滋賀で出会える3つのスペクタクルな景色 ★ 151
 国内 旅行で応援しよう。ふるさとや被災地を支援する「割引旅」が人気 ★ 128
 宮城 復興の象徴。全国でも珍しい「ランナーズポート」併設の仙台空港で旅ラン ★ 31
 東京 こんなところに天然温泉が。都心から走って行ける温泉施設9選 ★ 54
 東京 レインボーブリッジを疾走せよ。あえて走って楽しむお台場の絶景 ★ 75
 東京 山手線一周を走って旅したら、まだ見知らぬ「東京」に出会えた ★ 360